カテゴリー: 法務NAVIまとめ

法務担当者のリサーチ業務の負担を軽減するリンク集です。

記事:犯罪歴のある人の雇用まとめのイメージ画像
法務NAVIまとめ

犯罪歴のある人の雇用まとめ

itou (2017/03/30 12:00)

現在、犯罪歴のある方を積極的に採用しようとする動きがあります。犯罪歴のある応募者を採用面接を行う場合に、犯罪歴を面接で尋ねたり、履歴書に記載を求めたりすることはできるでしょうか。また、情報収集した犯罪歴はどのように取り扱うべきでしょうか。そして、一端採用した犯罪歴のある方を解雇することはできるでしょうか。このように企業と犯罪歴のある方を取り巻く問題を検討していきましょう。

記事:SNS上でアニメキャラのアイコンを使用したユーザーの不適切発言への対応まとめのイメージ画像
法務NAVIまとめ

SNS上でアニメキャラのアイコンを使用したユーザーの不適切発言への対応まとめ

moriyama (2017/03/23 12:00)

最近、SNS上にて、無断でアニメ画像をアイコンの画像に設定したり、投稿したりするケースが多く見られます。
特に、酷いケースですと、アニメのアイコンを使用し、外国人に対する差別的な発言や罵倒・中傷を目的とした発言をしているユーザーも見受けられます。このような場合には、著作権に違反するだけでなく、アニメキャラクターのイメージを阻害するおそれもあります。
そこで、今回はこのようなケースの場合において、アニメーションの版権を持つ企業の法務担当者がどのようなアクションを取るべきかを示したいと思います。

記事:従業員が逮捕された場合における会社の対応まとめのイメージ画像
法務NAVIまとめ

従業員が逮捕された場合における会社の対応まとめ

yamauchi (2017/02/27 22:00)

会社にとって意外と身近なのが”従業員の逮捕”という問題です。もし、従業員が逮捕されたとの連絡を受けた場合、どのような点に注意をし、どのように対応すれば良いのでしょうか。そこで今回は、従業員が逮捕された場合における会社の対応をまとめてみることにしました。

記事:企業におけるLGBT対応まとめのイメージ画像
法務NAVIまとめ

企業におけるLGBT対応まとめ

mir21 (2017/02/15 17:00)

近時、職場におけるLGBT(性同一性障害)を持つ働く人をめぐる問題が多数生じてきています。自動車販売会社に勤めていたLGBTを抱える女性が、2008年11月、同僚に性同一性障害を告白した後、社内で自傷行為をしたこと等を理由に解雇通知を受け、自殺しました。
ここでは、LGBTをめぐり企業内に生じる問題につき、法務担当者が知っておくべき情報や対応策をまとめておきます。

記事:アニメーション制作事例に適用 ~下請法に関する運用基準改正まとめ~のイメージ画像
法務NAVIまとめ

アニメーション制作事例に適用 ~下請法に関する運用基準改正まとめ~

moriyama (2017/02/03 20:30)

公正取引委員会は、2016年12月14日に下請代金支払遅延等防止法(下請法)に関する運用基準を改正し、アニメーション制作に関する事例が新たに追加されました。それを受け、一般社団法人 日本アニメーター・演出協会は、同年12月19日に下請法の運用基準が改正されたことについて、声明を発表しました。ここでは、アニメーション制作会社の企業法務担当者が留意しておくべき、ポイントをまとめました。