カテゴリー: 法務ニュース

企業法務に関する最新のニュース・コラムをお届けします。

法務担当者が“法務”を語る新しいWEBメディアはコチラ
記事:育休後の雇い止めで原告敗訴、裁判例から見るマタハラのイメージ画像
法務ニュース

育休後の雇い止めで原告敗訴、裁判例から見るマタハラ

mhayashi (2019/12/04 12:00)

育休取得後に契約社員にされ、その後雇い止めされたのはマタハラに当たるとして東京都内の女性(38)が勤務先に慰謝料などを求めていた訴訟の控訴審で東京高裁は28日、マタハラを否定し原告側の請求を棄却する判決を出していたことがわかりました。今回はマタハラについて裁判例から見ていきます。

記事:日本でも導入拡大の動き、クローバック条項とはのイメージ画像
法務ニュース

日本でも導入拡大の動き、クローバック条項とは

mhayashi (2019/11/28 12:00)

日経新聞電子版は21日、不正や巨額損失が発生した場合に役員報酬を会社に返還させる、いわゆる「クローバック条項」を導入する企業が日本でも徐々に増えている旨報じました。アンケートでは14.5%が導入済みとのことです。今回はクローバック条項の導入について見ていきます。

記事:弁護士が提訴依頼を6年放置、時効の中断事由についてのイメージ画像
法務ニュース

弁護士が提訴依頼を6年放置、時効の中断事由について

mhayashi (2019/11/26 12:00)

依頼人からの提訴依頼を6年間放置して時効消滅し賠償金が取れなかったとして弁護士と所属する弁護士法人を相手取り損害賠償を求めた訴訟で先月28日、和解が成立していたことがわかりました。解決金は1億6750万円とのことです。今回は民法の時効の中断事由について見ていきます。

記事:アパレル会社役員らを逮捕、詐欺再生罪とはのイメージ画像
法務ニュース

アパレル会社役員らを逮捕、詐欺再生罪とは

mhayashi (2019/11/21 12:00)

アパレルメーカー「アートヴィレッヂ」(東京)の民事再生手続きで会社の資金を流用した上、預金残高を改ざんしたとして警視庁は同社役員ら4人を民事再生法違反の疑いで逮捕しました。4人は容疑を認めているとのことです。今回は民事再生法等で規制されている詐欺再生罪について見ていきます。

記事:粗悪ホイール販売で逮捕、品質誤認惹起行為とはのイメージ画像
法務ニュース

粗悪ホイール販売で逮捕、品質誤認惹起行為とは

mhayashi (2019/11/19 12:00)

粗悪なタイヤホイールを安全基準を満たしていると偽って販売していたとして愛知県警は13日、カー用品大手「オートウェイ」(福岡県)の社長倉元進容疑者(58)ら3人を逮捕していたことがわかりました。国交省の安全基準マークである「JWL」を偽装していたとのことです。今回は不正競争防止法が禁止する品質誤認惹起について見ていきます。

記事:個人情報保護委員会がアマゾンに行政指導、情報漏えい後に企業が採るべき対応についてのイメージ画像
法務ニュース

個人情報保護委員会がアマゾンに行政指導、情報漏えい後に企業が採るべき対応について

ando (2019/11/15 12:00)

個人情報保護委員会は10月11日、アマゾンに対し個人情報保護法に基づき行政指導を行った旨公表した。アマゾンの対応には批判の声もある中で、個人情報を取り扱う企業は、個人情報漏えいが発生した後いかなる措置をとるべきか。個人情報保護委員会による最新のガイドラインに沿って説明する。