店員の安全配慮には、事前の準備を!
2011/11/10   労務法務, 労働法全般, 流通

概要

 10日午前10時ごろ、神奈川県小田原市栄町のドン・キホーテ小田原店で、万引を注意された男が逃げようとした際催涙スプレーをまいた。近くにいた店員4人が目の痛みなどを訴えており、病院に搬送された。
 小田原署は、店員に取り押さえられた男を、強盗致傷の疑いで現行犯逮捕した。

雑感

 労働者が業務中に怪我をした場合、事業者は労働基準法により、労働者に対して、療養費用や休業中の賃金等に関する補償責任を負うことになる。この労災が認定されるまでには時間がかかるうえ、認定されたとしても民事法上の賠償責任は免れない。事業者は、労働者との間に特別な関係に入るため、労災保険とは別に民事法上労働者の安全に配慮する義務を負うからだ。

 店員が万引きを発見した場合、警察に届け出るなどの対処をするものと思われる。対処の仕方は企業ごと異なるだろうが、仮に凶器を持った容疑者であっても取り押さえるべきと普段から教育している場合、店員の生命・身体の安全に全く配慮していないことになる。企業法務の観点からも、対外的訴訟リスクだけでなく、労働者からの訴訟が提起されないよう店員など従業員の安全を配慮する必要がありそうだ。

シェアする

  • はてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • TKC
  • 法務人材の紹介 経験者・法科大学院修了生
  • 法務人材の派遣 登録者多数/高い法的素養

新着情報

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビの課題別ソリューション

企業法務人手不足を解消したい!

2007年創業以来、法務経験者・法科大学院修了生など
企業法務に特化した人材紹介・派遣を行っております。

業務を効率化したい!

企業法務業務を効率化したい!

契約法務、翻訳等、法務部門に関連する業務を
効率化するリーガルテック商材や、
アウトソーシングサービス等をご紹介しています。

企業法務の業務を効率化

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビに興味を持たれた法人様へ

企業法務ナビを活用して顧客開拓をされたい企業、弁護士の方はこちらからお問い合わせください。