厚労省 長時間労働対策の強化へ新たな動き
2014/10/02   労務法務, 労働法全般, その他

事案の概要

 政府が掲げる「日本再興戦略改訂2014」内の働きすぎ防止のための取組強化および過労死等防止対策推進法の成立を受けて、長時間労働対策に取り組むため、厚生労働省は先月30日、「長時間労働削減推進本部」を設置。
 今月1日、同本部の第1回会合を開催した。同本部では、過重労働等の撲滅に向けた監督指導、年次有給休暇の取得推進などを取り組む方針で、年内には長時間労働対策の具体策を取りまとめる予定である。

コメント

 働き過ぎ防止のための取り組み強化は、政府が掲げる「日本再興戦略改訂2014」に働き方の改革の一つとして新たに盛り込まれたものである。政府は、働き過ぎ防止の施策として労働時間制度の見直し、①フレックスタイム制、②裁量労働制、③成果で評価される「新たな労働時間制度」の創設(いわゆるホワイトカラーエグゼンプション)を挙げている。
※裁量労働制とは、労働時間の計算を実労働時間ではなくみなし時間によって行うことを認める制度。業務の遂行方法が大幅に労働者の裁量に委ねられる一定の業務に携わる労働者が対象。
 上記の施策のうち特に③については、現状、基本的には時間が給与の基準であるが、成果を評価基準とすることで労働時間の短縮につながる可能性がある。しかし、評価基準として成果のみで全く労働時間が考慮されないとなると、成果のために実際の労働時間が増え、労働時間規制の目的に逆行するおそれもある。
 同本部の活動は始まったばかりであり、具体的な方策は検討中である。すでに政府が発表した上記施策が長時間労働削減を間接的に促していくものであることから、同本部では、長時間労働を直接的に規制するような取り組みを検討していくことが求められる。

関連サイト

長時間労働削減推進本部
過労死等防止対策推進法案
フレックスタイム制
ホワイトカラーエグゼンプション

シェアする

  • はてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • TKC
  • 法務人材の紹介 経験者・法科大学院修了生
  • 法務人材の派遣 登録者多数/高い法的素養

新着情報

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビの課題別ソリューション

企業法務人手不足を解消したい!

2007年創業以来、法務経験者・法科大学院修了生など
企業法務に特化した人材紹介・派遣を行っております。

業務を効率化したい!

企業法務業務を効率化したい!

契約法務、翻訳等、法務部門に関連する業務を
効率化するリーガルテック商材や、
アウトソーシングサービス等をご紹介しています。

企業法務の業務を効率化

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビに興味を持たれた法人様へ

企業法務ナビを活用して顧客開拓をされたい企業、弁護士の方はこちらからお問い合わせください。