レノボ、M&Aを活用して最高益!!
2011/11/07   戦略法務, M&A, 民法・商法, メーカー

M&Aで補完されたのは

今年7月、NECのパソコン事業部とレノボジャパンを子会社として、レノボNECホールディングスが設立された。これ以後、レノボ、NECの販売シェアは伸び続けており、両者併せての国内シェアは30%に近づいているとされる。
 レノボジャパンは、従来販売については直販でなく、パートナー販売をおこなっていたが、地方では苦戦していたとされる。ここで、全国に幅広い販売網を持つNECとの連携で販売力が強化された。
 また、部品の調達の面でも共同調達を進め、コストの削減に成功しているようである。

これまでのM&A

 レノボと言えば、2005年に米IBMのPC部門の買収をした歴史がある。この当時はIBMから引き継いた「Think Pad」シリーズには操作性に不満が出たとされるが、これ以後のM&Aではノウハウを蓄積し、シナジーに成功している。今年度も、NECの他、独販売大手メディオンとのM&Aも成立させた。
 楊CEOは、「M&Aは我々のコアコンピタンス(競争力の源泉)となった。」と語っており、M&A戦略に自信を深めている。

 M&A総括

 今回のNECとレノボの合弁事業では、生産や流通網など即効性のある部分で効果が出て、NEC・レノボ製品のシェア拡大につながっているのだと考えられる。これからは、レノボの持つ起動技術などでNECとさらにシナジー効果を出していくと考えられると考えれる。
 近年、パナソニックと三洋電機の合併など、電気業界で大きな再編の事例が増えているように感じる。レノボ・NECの連携は好事例と言えるのではないのだろうか。
 
 

シェアする

  • はてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • TKC
  • 法務人材の紹介 経験者・法科大学院修了生
  • 法務人材の派遣 登録者多数/高い法的素養

新着情報

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビの課題別ソリューション

企業法務人手不足を解消したい!

2007年創業以来、法務経験者・法科大学院修了生など
企業法務に特化した人材紹介・派遣を行っております。

業務を効率化したい!

企業法務業務を効率化したい!

契約法務、翻訳等、法務部門に関連する業務を
効率化するリーガルテック商材や、
アウトソーシングサービス等をご紹介しています。

企業法務の業務を効率化

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビに興味を持たれた法人様へ

企業法務ナビを活用して顧客開拓をされたい企業、弁護士の方はこちらからお問い合わせください。