帝京病院院内感染問題 防止対策不徹底の疑いも
2010/09/07   訴訟対応, 刑事法, その他

 帝京大学付属病院で多剤耐性アシネトバクターの院内感染により入院患者ら46人が感染しうち27人が死亡し、9人は感染と死亡との因果関係が疑われている問題で、6日に東京都・厚労省が立ち入り検査を行った。厚生労働省では2009年1月にアシネトバクターの院内感染防止対策についての通知を通達していたが、同病院では対策が不十分であった可能性があるという。
 この点に関して、同病院から公式なコメントは発表されていない。
仮に病院側の対応に不備があった場合、業務上過失致死罪(※刑法221条1項)に問われる可能性もある。
 下記の通り、「業務行為」に含まれる行為は広範に及ぶので、ご注意されたい。

※業務上過失致死傷罪(刑法211条1項)
 業務上必要な注意を怠り、よって人を死傷させた者は、5年以上の懲役若しくは禁錮又は百万円以下の罰金に処する。
 「業務」とは「社会生活上の地位に基づき反復継続して行う行為であって、生命・身体に危険を生じ得るもの」をいう(最判昭33.4.18)。このため一般通念でいう「業務」とは異なり、例えば自動車運転も「業務」行為に該当する。

シェアする

  • はてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • TKC
  • 法務人材の紹介 経験者・法科大学院修了生
  • 法務人材の派遣 登録者多数/高い法的素養

新着情報

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビの課題別ソリューション

企業法務人手不足を解消したい!

2007年創業以来、法務経験者・法科大学院修了生など
企業法務に特化した人材紹介・派遣を行っております。

業務を効率化したい!

企業法務業務を効率化したい!

契約法務、翻訳等、法務部門に関連する業務を
効率化するリーガルテック商材や、
アウトソーシングサービス等をご紹介しています。

企業法務の業務を効率化

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビに興味を持たれた法人様へ

企業法務ナビを活用して顧客開拓をされたい企業、弁護士の方はこちらからお問い合わせください。