第三者委員会がすき家に対し労働環境改善を提言
2014/08/04   労務法務, 労働法全般, その他

事案の概要

牛丼チェーンすき家の過重労働問題をめぐり労働環境を調査してきた第三者委員会は、7月31日調査報告書を発表した。

第三者委の調査報告書によれば店舗勤務歴のある社員の大半が24時間連続勤務を経験し、バイトを含めて恒常的につき月に500時間以上働いている人もいた。また、すき家運営部門所属の非管理職の今年3月の平均残業時間が109時間に上ったことも明らかにした。
その他、大半の従業員がサービス残業をしていることや、休憩時間が満足にとれていないこと、外国人留学生の就業時間を超える労働などが指摘されてり、法令違反の状況も指摘されている。

第三者委は、過重労働の原因について「短い間に急拡大した成功体験が経営陣にあり、従業員が犠牲になった」と述べた。また創業者である「小川賢太郎ゼンショー会長兼社長と対等に会話できる社員が生まれていない」とも指摘し、一定以上の長時間労働を禁止する厳格なルールを設けることや、社外役員の導入や幹部への法令順守研修などを提言した。

コメント

厚生労働省の通達によれば過労死が生じた場合、発症前1ヶ月間に約100時間又は、発症前2~6ヶ月間に1ヶ月あたり約80時間を越える時間外労働があった場合は「業務と発症との関連性が強い」としている。すき家の労働時間はこのいわゆる「過労死ライン」を超えていたことになる。

小川会長兼社長は同日の記者会見で反省している旨述べ、可及的速やかに是正すべき点は是正するとしている。過重労働はすき家に限った問題ではなく、牛丼チェーン最大手であるすき家が労働環境改善を率先して行うことにより、過重労働問題を抱える他社もそれに続くことを期待したい。

シェアする

  • はてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • TKC
  • 法務人材の紹介 経験者・法科大学院修了生
  • 法務人材の派遣 登録者多数/高い法的素養

新着情報

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビの課題別ソリューション

企業法務人手不足を解消したい!

2007年創業以来、法務経験者・法科大学院修了生など
企業法務に特化した人材紹介・派遣を行っております。

業務を効率化したい!

企業法務業務を効率化したい!

契約法務、翻訳等、法務部門に関連する業務を
効率化するリーガルテック商材や、
アウトソーシングサービス等をご紹介しています。

企業法務の業務を効率化

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビに興味を持たれた法人様へ

企業法務ナビを活用して顧客開拓をされたい企業、弁護士の方はこちらからお問い合わせください。