【ベトナム】最低賃金、約15%引き上げ
2014/01/27   海外法務, 海外進出, 外国法, その他

事案の概要

ベトナム全土で2013年12月31日より、最低賃金が引き上げられた。これはベトナムで操業する国内企業、外国企業ともに適用される。

 ベトナムの最低賃金の引き上げは2013年1月になされたばかりであり、その時は約17%の引き上げとなっていた。

 最低賃金はベトナムの地域を4つの区分に分け、それぞれの区分での生活水準に合わせてそれぞれ設定されている。

 ハノイやホーチミンの市区部などをRegion I、ハノイ、ホーチミンの市区部以外、ハイズン省ハイズン市 などをRegion II 、バクニン省の一部地域などをRegion III 、左記以外の地域をRegion IV としている。

 具体的な数字としては、Region Iで月給2,350,000ベトナムドンから2,700,000ベトナムドンへ(約11400円から13100円)最低賃金が引き上げられた。以下、Region IIでは2,100,000から2,400,000、Region IIIでは1,800,000から2,100,000、Region IV では1,650,000から1,900,000へと引き上げられている。平均すると15%の引き上げになるとのことである。

 また今回の改訂では、高度な技能などを有する労働者の最低賃金水準は、それぞれの地域の最低賃金よりも、少なくとも7%上乗せした水準にしなければならないこととされた。

 最低賃金の引き上げは、タイ、インドネシア、マレーシアなどの他の東南アジア諸国でも続々と行われている。人々の購買力の増進が期待される一方で、賃金水準の上昇によって、製造拠点としての優位性が失われていく懸念もある。

シェアする

  • はてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • TKC
  • 法務人材の紹介 経験者・法科大学院修了生
  • 法務人材の派遣 登録者多数/高い法的素養

新着情報

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビの課題別ソリューション

企業法務人手不足を解消したい!

2007年創業以来、法務経験者・法科大学院修了生など
企業法務に特化した人材紹介・派遣を行っております。

業務を効率化したい!

企業法務業務を効率化したい!

契約法務、翻訳等、法務部門に関連する業務を
効率化するリーガルテック商材や、
アウトソーシングサービス等をご紹介しています。

企業法務の業務を効率化

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビに興味を持たれた法人様へ

企業法務ナビを活用して顧客開拓をされたい企業、弁護士の方はこちらからお問い合わせください。