関西電力、61年ぶり年間無配の見通し
2012/10/23   商事法務, 会社法, その他

事案の概要

関西電力が13年3月期の年間配当を無配とする見通しになったことが23日、分かった。
12年度4~9月期の中間配当は見送られることが既に発表されており、13年3月期の期末配当も実施されない方向で調整されている見通し。

関西電力が保有する11基の原子力発電所のうち、稼働中の原子力発電所は7月に再稼働した大飯原発3、4号機のみであり、代替する火力発電所の燃料費負担が重い。
来年度上期に電気料金が引き上げられる方針とされているが、それまでの財務悪化が避けられず、また、原子力規制委員会による新安全基準作成は長期に渡るとみられ原発の早期再稼動は困難な情勢である。
そのため、13年3月期通期の連結最終赤字幅は前期に計上した2422億円を上回る最終赤字となる可能性が大きい。
年間無配となれば、関電創業初年度以来61年ぶりとなる。

コメント

関西電力は、10月23日現在は、13年3月期期末配当につき「未定」としている。
12年度中間配当についても、関電は当初から「未定」としていたが、結果として配当は見送られている。

関連リンク

シェアする

  • はてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • TKC
  • 法務人材の紹介 経験者・法科大学院修了生
  • 法務人材の派遣 登録者多数/高い法的素養

新着情報

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビの課題別ソリューション

企業法務人手不足を解消したい!

2007年創業以来、法務経験者・法科大学院修了生など
企業法務に特化した人材紹介・派遣を行っております。

業務を効率化したい!

企業法務業務を効率化したい!

契約法務、翻訳等、法務部門に関連する業務を
効率化するリーガルテック商材や、
アウトソーシングサービス等をご紹介しています。

企業法務の業務を効率化

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビに興味を持たれた法人様へ

企業法務ナビを活用して顧客開拓をされたい企業、弁護士の方はこちらからお問い合わせください。