カテゴリー: 法務NAVIまとめ

法務担当者のリサーチ業務の負担を軽減するリンク集です。

法務担当者が“法務”を語る新しいWEBメディアはコチラ
記事:労働時間に関する判例まとめのイメージ画像
法務NAVIまとめ

労働時間に関する判例まとめ

kotani (2019/11/22 12:00)

労働基準法32条では、1日の労働時間を8時間、1週間の労働時間を40時間と定めています。使用者が所定の労働時間を超えて労働者に労働させた場合には、時間外労働に対する割増賃金を支払う必要があります(労働基準法37条、労働基準法施行規則19条)。そこで、今回は本来的な業務にあたっているわけではない時間について、どのような場合に労働基準法32条にいう労働時間にあたるのか、いくつかの判例をみていきましょう。

法務NAVIまとめ

自社の有給休暇取得の適否に関する法律相談まとめ

kyoshida (2019/11/20 12:00)

会社において有給休暇は、労働基準法上で規定された休暇です。
有給休暇は労働者に認められた権利であり、2019年の働き方改革の法案が改正され、企業側も年次有給休暇の年5日取得が義務とされたため、法務担当者としては自社の有給休暇が適切に運用されているかは注意すべきところです。
そこで、今回は、いくつかの有給休暇の判例を比較しながら、適切な有給休暇について考えるため、有給休暇の判例をまとめました。

記事:表明保証条項の概要と機能まとめのイメージ画像
法務NAVIまとめ

表明保証条項の概要と機能まとめ

matsuo (2019/08/08 18:30)

株式譲渡や、事業譲渡といったM&A取引を行う際などを中心に、契約書に表明保証条項が設けられることがあります。表明保証は英米での契約実務に由来し、近年日本でも導入が進んでいます。表明保証条項の内容は、会社の組織に問題がないことや、財務諸表の正確性、最近ではセクハラ被害の申し立ての有無(「#MeToo」条項)など多岐にわたります。今回は表明保証条項が設けられることの多い、M&A取引を中心に解説していきます。

記事:ドローンを使うためには何が必要?規制と必要な手続きの概要のイメージ画像
法務NAVIまとめ

ドローンを使うためには何が必要?規制と必要な手続きの概要

kogure (2019/07/03 12:00)

近年、多くの企業でイベントや荷運び等多様な目的で使用され始めたドローン。
しかし利用の拡大とともに多くのトラブルが起こり、様々な規制が矢継ぎ早に打ち出されています。企業としても対応が迫られることになるでしょう。
そこで、本記事はドローンを使うことになった企業の法務担当者に向けて、その規制の概要と必要な手続きをまとめました。

記事:外国人の就労資格まとめのイメージ画像
法務NAVIまとめ

外国人の就労資格まとめ

sawada (2018/11/13 14:00)

2018年10月24日に開幕した臨時国会で、入管法の改正案が提出される予定です。今回の改正では、新たな在留資格を創設することで、外国人労働者の受け入れを拡大することが狙いです。外国人労働者を適法に受け入れるために、企業としては、どのようなカテゴリーの外国人を雇用することが出来るのか、確認しておく必要があります。そこで、今回は、現在の外国人の就労資格について、説明していきたいと思います。

日々の法務業務を効率化したい方はコチラ