カテゴリー: 法務ニュース

企業法務に関する最新のニュース・コラムをお届けします。

記事:倒産手続きIT化へ議論、会社破産手続きについてのイメージ画像
法務ニュース

倒産手続きIT化へ議論、会社破産手続きについて

oisi (2018/12/13 12:00)

企業の倒産手続きのIT(情報技術)化を目指し、法律の専門家が研究会を設立したそうです。IT化で先行する海外の事例などを参考に、2019年春までに具体案をまとめ、必要なルール整備を政府に求めるとのことです。
今回は企業が破産した場合の手続を概観し、手続のIT化によってもたらされるメリットなどを検討します。

記事:派遣会社代表に有罪判決、入管難民法違反についてのイメージ画像
法務ニュース

派遣会社代表に有罪判決、入管難民法違反について

mhayashi (2018/12/12 17:13)

 不法滞在のベトナム人を働かせていたとして派遣会社代表の男が入管難民法違反に問われていた裁判で11日、札幌地裁は執行猶予付き有罪判決を言い渡しました。人材不足と言われる近年、不法滞在者と知りながら就労させていたという事例は急増しているとされます。今回は入管難民法が規制する不法就労助長罪について見ていきます。

記事:まもなく施行、改正著作権法についてのイメージ画像
法務コラム

まもなく施行、改正著作権法について

mhayashi (2018/12/11 16:59)

 情報通信技術の発展に対応すべく改正された改正著作権法が来年2019年1月1日に施行されます。所在検索サービスやコンピューターの内部処理のみに利用されるコピー等、IT技術上の著作物の利用について著作権による制限が緩和されることになります。今回は改正著作権法の概要を見ていきます。

記事:シャープ雇い止め問題で救済申立、不当労働事件審判についてのイメージ画像
企業

シャープ雇い止め問題で救済申立、不当労働事件審判について

mhayashi (2018/12/07 14:32)

 シャープ亀山工場で働いていた外国人労働者約2900人が今年に入って雇い止めされた問題で労働組合「ユニオンみえ」は6日、派遣会社から脅迫行為があったとして労働委員会に救済申し立てを行なっていたことがわかりました。今回は不当労働事件の審判について見ていきます。

記事:休職命令には従わないといけないのか?のイメージ画像
法務ニュース

休職命令には従わないといけないのか?

maekawa (2018/12/05 12:00)

会社は、一見して健康に見える従業員に対し、メンタルヘルスや精神疾患に罹患したことを理由として休職命令をだす場合があります。しかしながらそのような従業員は身体の不調はないことから労働を継続できると考え、休職命令に従いたくないと考えることがあります。このような従業員に対しても、会社は、休業命令を出し、従わせることは出来るのでしょうか。

※記事コンテンツを掲載したい方は、コチラ