カテゴリー: 知的財産権

記事:無断写真利用の適法性、モノのパブリシティ権問題についてのイメージ画像
法務ニュース

無断写真利用の適法性、モノのパブリシティ権問題について

mhayashi (2019/05/22 11:27)

 著作権や商標権が侵害された場合には著作権法、商標法によって差止や損害賠償請求をすることができます。また個人の写真を無断で使用された場合は肖像権侵害となりえます。では建物の写真や商品の名前を無断で掲載された場合はどうなるのでしょうか。今回はモノのパブリシティ権について見ていきます。

記事:公道カート「マリカー」敗訴、標章の保護についてのイメージ画像
法務ニュース

公道カート「マリカー」敗訴、標章の保護について

mhayashi (2018/09/28 11:18)

 任天堂のゲームソフト「マリオカート」のキャラクターコスチュームや略称の「マリカー」を不正に使用しているとして、同社が「マリカー」(現MARIモビリティ開発)に対し差止と損害賠償を求めていた訴訟で27日、東京地裁は請求を認める判決を出していたことがわかりました。今回は標章の保護について見ていきます。

記事:著作権侵害で初判決、店舗使用BGMについてのイメージ画像
法務ニュース

著作権侵害で初判決、店舗使用BGMについて

mhayashi (2018/03/20 09:59)

札幌市内の理容店が店舗内で音楽をBGMとして使用していたのに対し、JASRAC日本音楽著作権協会が著作権侵害を理由に音楽の使用停止と損害賠償を求めていた訴訟で19日、札幌地裁は店側の著作権侵害を認めました。店舗BGMを巡る著作権訴訟では全国初の判決とのことです。今回は店舗BGMと著作権について見ていきます。

記事:「anello」類似品販売差止判決、模倣品対策についてのイメージ画像
法務ニュース

「anello」類似品販売差止判決、模倣品対策について

mhayashi (2017/12/15 15:21)

「キャロットカンパニー」(大阪市中央区)が展開する「anello(アネロ)」のロゴ入りリュックサックの類似品を販売していたとして「大地」(東京都中央区)に対し販売差止と損害賠償を求めていた訴訟で大阪地裁は15日までに差止と約50万円の賠償を命じていたことがわかりました。今回は類似商品への対策について見ていきたいと思います。

※記事コンテンツを掲載したい方は、コチラ