カテゴリー: 企業

法務担当者が“法務”を語る新しいWEBメディアはコチラ
記事:アルプスアルパイン株主が提訴、株式交換無効の訴えについてのイメージ画像
企業

アルプスアルパイン株主が提訴、株式交換無効の訴えについて

mhayashi (2019/04/12 17:16)

 昨年12月に株式交換によってアルパインを完全子会社としたアルプスアルパインに対し株式交換無効の訴えが提起されていることがわかりました。株式交換比率などが著しく不公正であるとしています。今回は株式交換等の組織再編行為に対する無効の訴えについて見ていきます。

記事:パナソニック子会社の解雇無効訴訟で成立、和解についてのイメージ画像
企業

パナソニック子会社の解雇無効訴訟で成立、和解について

mhayashi (2019/04/10 16:40)

 パナソニックの子会社の元男性従業員(53)が休職し復職後に解雇されたのは不当であるとして地位確認などを求めていた訴訟で和解が成立していたことがわかりました。同社は3200万円支払い、男性側はすべての訴訟を取り下げるとのことです。今回は和解とその種類について見ていきます。

記事:クアルコム排除措置を取消、独禁法の「不服制度」のイメージ画像
企業

クアルコム排除措置を取消、独禁法の「不服制度」

mhayashi (2019/04/05 16:09)

 公正取引委員会は3月15日、米半導体大手クアルコムに出していた排除措置命令を審判手続で取り消していたことがわかりました。審判手続は平成25年改正によって既に廃止されており、廃止前に申し立てられた事案については引き続き審理されております。今回は独禁法上の不服制度について見ていきます。

記事:日産自動車に残業代支払い命令、労基法の管理監督者についてのイメージ画像
企業

日産自動車に残業代支払い命令、労基法の管理監督者について

mhayashi (2019/03/29 17:32)

 日産自動車で管理職として働いていた男性(当時42)の妻が未払い残業代の支払いを求めていた訴訟で26日、横浜地裁は約350万円の支払いを命じました。管理監督者には該当しないとのことです。今回は労働基準法の規定の一部が適用除外となる管理監督者について見直します。

記事:アシックス元社員逮捕、営業秘密の漏洩についてのイメージ画像
企業

アシックス元社員逮捕、営業秘密の漏洩について

mhayashi (2019/03/15 16:57)

 不正競争防止法では営業秘密について①不正取得行為、②不正取得と知りながらまたは重過失により取得等、③取得後に事情を知って使用等、④得た営業秘密の不正開示等、⑤不正開示情報と知りながらまたは重過失により使用等、⑥取得後に不正開示であることを知って使用等が禁止されております(2条1項4号~9号)。不正な行為によって営業利益を取得したり、正規に取得した営業秘密を不正な目的で使用することなどが禁止されているということです。これらの行為は不正競争行為の一種として差止請求(3条)や損害賠償請求の対象となり(4条、5条)、また罰則として10年以下の懲役、2000万円以下の罰金またはこれらの併科となります(21条1項)。