業務内容: 戦略法務 に関する記事一覧

記事:マツキヨとココカラが経営統合、株式移転についてのイメージ画像
法務ニュース

マツキヨとココカラが経営統合、株式移転について

mhayashi (2020/02/13 12:00)

ドラッグストア大手マツモトキヨシは先月31日、ココカラファインと2021年10月に経営統合する方針である旨発表しました。株式移転により新会社を設立して両社が新会社の子会社となる予定です。前回は株式交換について取り上げましたが、今回は株式移転について見ていきます。

記事:ダイエーが光洋を完全子会社化、株式交換の手続きについてのイメージ画像
法務ニュース

ダイエーが光洋を完全子会社化、株式交換の手続きについて

mhayashi (2020/02/10 12:00)

ダイエーは先月29日、スーパーマーケットなどを運営する光洋(大阪市)を株式交換により完全子会社化する旨発表しました。商品の共同仕入れや物流センターの共同利用により経営の効率化を図るとのことです。今回は完全子会社化の方法の一つである株式交換について見ていきます。

記事:MBOの価格に関する判例まとめのイメージ画像
法務NAVIまとめ

MBOの価格に関する判例まとめ

kyoshida (2019/12/27 12:00)

会社を非上場にする場合や、経営陣が株主を気にせず自由な経営をするための手段として、会社において、MBO(マネジメント・バイアウト)が行われることがあります。しかし、MBOにおいて、取得される株式の価格がいくらにするかは、経営陣と株主の間で合意できないこともあります。そこで、MBOの価格はいくらが妥当なのかについて、さらに、MBOに失敗した場合の経営陣の責任について考える素材としてMBOに関する判例をまとめました。

記事:コクヨがぺんてる買収失敗、買収防衛策についてのイメージ画像
法務ニュース

コクヨがぺんてる買収失敗、買収防衛策について

mhayashi (2019/12/20 12:00)

文具大手「コクヨ」(大阪市)が「ぺんてる」(東京)の株式を公開買付していたことに関し、ぺんてるは13日、同社持株会と文具大手「プラス」(東京)で過半数を確保したと発表しました。コクヨのぺんてる買収が失敗したこととなります。今回は以前にも取り上げた買収防衛策について見直していきます。

記事:経営資源の活用に、法務担当者が果たす役割のイメージ画像
法務ニュース

経営資源の活用に、法務担当者が果たす役割

atsumi (2019/09/20 12:00)

日本経済新聞によりますと、トヨタ自動車が相手方株式の5%を、スズキが相手方株式の0.2%を取得する形で、両社が緩やかな株式の持ち合いのもとに資本提携をおこなうとの合意がなされました。両企業が現在の業務提携の状態からより一歩踏み込んだ形で緊密な連携を図ろうとしたことは、自動車産業界が変革期にあることを示していると思われます。