アサヒ、東欧大手ビール会社買収を検討
2012/03/12   戦略法務, M&A, 会社法, メーカー

概要

アサヒグループホールディングスは、「スタロプラメン」を製造するチェコのビール大手、スターベブの買収を検討していることが、11日、分かった。スターベブの株式を保有する英投資ファンドのCVCキャピタル・パートナーズが売却を模索しているといい、買収先について先月から報道されている。

先月21日、アンハイザー・ブッシュ・インベブやその他のビール会社がスターベブの買収を検討していると報道された。そして、米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)電子版は買収額が30億ドル前後になる可能性があると報じた。今月1日には、アサヒが最有力の買い手候補に浮上していると報道されていた。

今回の買収総額は2000億円を超える可能性がある。この買収総額は、実現すればアサヒとしては過去最大規模となる。

コメント

チェコは 、国別1人当たりのビール消費量が2010年時点で18年連続世界1位のビール大国(日本は、2010年、世界38位)。その中でも「スタロプラメン」はチェコ国内生産量1位の人気ビールだ。
近年、ヨーロッパでのビール消費量は落ち込んでいるが、依然高い値にあり、アサヒの事業戦略において重要な地域といえる。
アサヒは、現在、面展開を重視し、海外における事業投資を積極化し新たな事業基盤を獲得するとともに、既存事業とのシナジーを発揮することで、グループ全体の成長加速を実現していく方針を掲げている。これに伴い、マレーシア飲料会社のPermanis Sdn. Bhd.、ニュージーランド・豪州酒類会社のFlavoured Beverages Group Holdings Limited、豪州の水専業会社Mountain H2O Pty Ltd の買収を立て続けにおこなってきた。
スターベブはビール大国で支持されている会社だ。スターベブの買収が実現すれば、今まで以上に大きな事業基盤の獲得とシナジーが期待できるだろう。

シェアする

  • はてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • TKC
  • 法務人材の紹介 経験者・法科大学院修了生
  • 法務人材の派遣 登録者多数/高い法的素養

新着情報

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビの課題別ソリューション

企業法務人手不足を解消したい!

2007年創業以来、法務経験者・法科大学院修了生など
企業法務に特化した人材紹介・派遣を行っております。

業務を効率化したい!

企業法務業務を効率化したい!

契約法務、翻訳等、法務部門に関連する業務を
効率化するリーガルテック商材や、
アウトソーシングサービス等をご紹介しています。

企業法務の業務を効率化

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビに興味を持たれた法人様へ

企業法務ナビを活用して顧客開拓をされたい企業、弁護士の方はこちらからお問い合わせください。