多様化を見越して
2012/01/05   法務採用, 民法・商法, その他

事案の概要

 株式会社リクルートは、2011年12月30日付(米国時間)で、米Advantage Resourcing America, Inc.(以下、「ARA」) と 蘭Advantage Resourcing Europe B.V. (以下、「 ARE 」)の株式を100%取得した。

 株式取得の目的は、日本国内の人材派遣業に取り組んでいるリクルートが、海外での人材派遣事業を加速・拡大することである。
 リクルートは、日本で培った派遣事業ノウハウを海外でも活かせると考え、既に米国の人材派遣企業2社を子会社化しており、海外での人材派遣事業を展開していた。しかも、想定を上回る利益を上げた。そのため、今回の買収へと発展したのである。

雑感

 リクルートは、「国や規模を超えたサービス提供を実現してまいります」と、同社HP上で発表している。現状は、人材派遣会社を買収しているのみで、人材派遣業の国際化にとどまるだろうが、ここで国際化のノウハウを手に入れたら、次は人材紹介の国際化にも乗り出すのではなかろうか。そうなれば、日本企業といえど、日本人ばかりでない、国際色豊かな企業が飛躍的に増加すると思われる。
 多様な人材を確保することは、組織の活性化につながるが、その反面文化や考え方も多様となる。そうすることで、これまで問題とならなかった(本来問題とすべきだったが、中々声にならなかった事項を含め)ことが問題として表面化することもあるだろう。あらかじめ、そのような問題を起こさないような対処をすることが、法務・コンプライアンス部に求められるのではないだろうか。

【関連リンク】

シェアする

  • はてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • TKC
  • 法務人材の紹介 経験者・法科大学院修了生
  • 法務人材の派遣 登録者多数/高い法的素養

新着情報

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビの課題別ソリューション

企業法務人手不足を解消したい!

2007年創業以来、法務経験者・法科大学院修了生など
企業法務に特化した人材紹介・派遣を行っております。

業務を効率化したい!

企業法務業務を効率化したい!

契約法務、翻訳等、法務部門に関連する業務を
効率化するリーガルテック商材や、
アウトソーシングサービス等をご紹介しています。

企業法務の業務を効率化

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビに興味を持たれた法人様へ

企業法務ナビを活用して顧客開拓をされたい企業、弁護士の方はこちらからお問い合わせください。