セシール 個人情報漏えい3万件超
2011/09/06   コンプライアンス, 情報セキュリティ, 個人情報保護法, 流通

事件の概要

衣料品などのカタログ通信販売会社のセシールは、2011年9月5日、顧客3万4693人分の顧客情報が流出したと発表した。流出した顧客情報は、氏名、住所、生年月日などで、クレジット番号や口座情報は含まれていない。
流出した経緯は、以前、セシールが生命保険の勧誘業務を東京の代理店に委託していたが、その代理店が倒産、その後、関係者によって情報が売却された模様。セシールは今後、警察にも相談の上、事実関係を詳しく調査すると共に、再発防止作も講じるとしている。

総評

個人情報漏洩の問題は、今更すぎる問題だが、セシールの流出意外にも、
今月だけで名古屋市役所、栃木県庁、長野銀行など多くの企業や官庁で、情報の流出が起きている。他にも、今年5月、ソニーで大規模な情報漏えい事件が起きたことは、記憶に新しい。
そして、情報漏えいについては、今回の事件のように、業務委託先からも流出する恐れがある。また、委託先からの流出でも、委託した側としては監督責任を負うため(個人情報保護法22条)、賠償責任を負うケースもある。委託先からの流出だとしても、企業の信用は損なわれるため、徹底した情報管理が求められている。

シェアする

  • はてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • TKC
  • 法務人材の紹介 経験者・法科大学院修了生
  • 法務人材の派遣 登録者多数/高い法的素養

新着情報

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビの課題別ソリューション

企業法務人手不足を解消したい!

2007年創業以来、法務経験者・法科大学院修了生など
企業法務に特化した人材紹介・派遣を行っております。

業務を効率化したい!

企業法務業務を効率化したい!

契約法務、翻訳等、法務部門に関連する業務を
効率化するリーガルテック商材や、
アウトソーシングサービス等をご紹介しています。

企業法務の業務を効率化

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビに興味を持たれた法人様へ

企業法務ナビを活用して顧客開拓をされたい企業、弁護士の方はこちらからお問い合わせください。