中国にWTO協定違反の裁定下る -レアアース問題にも影響するか?-
2011/07/06   海外法務, 海外進出, 外国法, その他

概略

中国による鉱物資源の輸出制限について、世界貿易機関(WTO)の紛争処理小委員会は5日、WTO協定違反を認める方向書を発表した。中国を訴えていたのは米国や欧州連合(EU)で、中国は違反にはあたらないと主張していたが、それが退けられた形で、WTOの紛争処理において輸出制限をめぐる判断がなされたのは初めてとみられるとのことだ。
本件で問題となったのはアルミニウムの原料となるボーキサイトなどにかけた輸出税や数量制限であるが、より世間を騒がせていると思われる「レアアース」に関しても同様の展開となることが考えられる。すなわち、アメリカやEUはレアアースに関してもWTOへ提訴すると中国に警告しており、現状に変化が見られなければそれを実行に移す可能性があり、本件がそれに影響をあたえることは考えられる。

雑感

レアアースについては数日前に太平洋海底の泥に大量に含まれているとの発見があったそうだが、公海であることから日本が直ちに採掘を開始することはできない上に、採掘技術の確立とコストも問題である。それを考えると現状世界生産の97%を占めている中国にしばらくは依存せざるを得ない。中国とすれば自国の独占的な地位を用いて自国産業の競争力を高めたいところであろうが、WTOにも加盟し世界経済の大きな一翼を担う存在になった以上はそのような”エゴ”を貫き通すことは許されないだろう。今回の件を反省材料としてレアアース問題が解決されていくか注目される。

【関連リンク】

シェアする

  • はてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • TKC
  • 法務人材の紹介 経験者・法科大学院修了生
  • 法務人材の派遣 登録者多数/高い法的素養

新着情報

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビの課題別ソリューション

企業法務人手不足を解消したい!

2007年創業以来、法務経験者・法科大学院修了生など
企業法務に特化した人材紹介・派遣を行っております。

業務を効率化したい!

企業法務業務を効率化したい!

契約法務、翻訳等、法務部門に関連する業務を
効率化するリーガルテック商材や、
アウトソーシングサービス等をご紹介しています。

企業法務の業務を効率化

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビに興味を持たれた法人様へ

企業法務ナビを活用して顧客開拓をされたい企業、弁護士の方はこちらからお問い合わせください。