合格できるまで投稿不可に! YouTubeが著作権学校を開設
2011/04/19   知財・ライセンス, 著作権法, IT

YouTubeが著作権学校を開設

YouTubeは、公式ブログ上で著作権学校を設立することを発表した。動画投稿者が著作権侵害の警告を受けた場合、この著作権学校で著作権について学び、その後のテストに合格するまで動画投稿ができなくなるというものだ。

YouTube公式ブログより引用


If we receive a copyright notification for one of your videos, you’ll now be required to attend “YouTube Copyright School,” which involves watching a copyright tutorial and passing a quiz to show that you’ve paid attention and understood the content before uploading more content to YouTube.

リーディングカンパニーの使命

これまで多くの団体が著作権を始め、各種法令の理解を世間に浸透させるべく、様々な活動をしてきた。しかし、その効果は限定的であり、実効性が薄い。今回のYouTubeの取り組みは、著作権侵害を生み出しているプラットフォームを提供している企業自体が、自らその侵害除去の仕組みを作り、そのプロセスに侵害者の教育を取り入れている点で興味深い。

関連リンク

YouTube Copyright Education
日本国際映画著作権協会
社団法人コンピューターソフトウェア著作権協会

シェアする

  • はてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • TKC
  • 法務人材の紹介 経験者・法科大学院修了生
  • 法務人材の派遣 登録者多数/高い法的素養

新着情報

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビの課題別ソリューション

企業法務人手不足を解消したい!

2007年創業以来、法務経験者・法科大学院修了生など
企業法務に特化した人材紹介・派遣を行っております。

業務を効率化したい!

企業法務業務を効率化したい!

契約法務、翻訳等、法務部門に関連する業務を
効率化するリーガルテック商材や、
アウトソーシングサービス等をご紹介しています。

企業法務の業務を効率化

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビに興味を持たれた法人様へ

企業法務ナビを活用して顧客開拓をされたい企業、弁護士の方はこちらからお問い合わせください。