「違法コピーが止まらない~生活費を稼ぐ手段にまで・・・~」
2010/11/18   知財・ライセンス, 著作権法, その他

「スピードラーニング英語(全48巻)」は、あのプロゴルファー石川遼選手も受講していることでも、最近話題になっている英会話教材である。

男性は、スピードラーニングの音声データやテキストデータ(PDF)をUSBメモリに複製していた。
しかし、オークションの出品画面上には「スピードラーニングを始める方にちょうどいいメモリ容量」などと説明し USBメモリのみを販売しているように装って、全巻一括購入の正規品は161,280円のものを、5,800円で販売していた。
警察の調べによると、男性は3月ごろから5月ごろまでの3ヵ月間で、約100人にUSBメモリを販売し、約100万円を売り上げていて、生活費などを稼ぐために違法コピーを販売していたことを供述しているという。

現在、PCからインターネットを経由して、あらゆるサイトにアクセスが可能であり、ユーザーのニーズが生じたときに、すぐにその需要を満たしてくれる。情報化時代における重要な生活ツールになっている。
しかし、重要であり、利便性がある反面、PCを使うと数秒で全く同じコピーが作成できるため、違法コピーが広範に行われているのが実状だ。
著作権を侵害している、いわゆる海賊版ソフトウェアを販売している悪質なプロから、ひいてはPC個人ユーザーたちの手によって、違法コピーは家庭内、学校、企業の間にも蔓延しつつある。
このような現状の中で、今回の逮捕された男性は、生活費を稼ぐために違法コピーを行っており、少し前の時代でいう、生活のために万引きをしてしまう状況と似ているのではないか。
ただ、万引きと違うのは、PCがあれば、簡単に行えるものであるということである。そのためか、利欲的欲求を抑制しうる契機(監視の目など)が薄くなり、反復・継続して行い易いともいえる。

著作権法違反については、著作権法119条1項において、「行為者であれば、懲役10年以下…」となっている。これは、刑法235条の「窃盗罪の懲役10年以下…」と同じくらいに厳しい刑事罰となっている。
Webを使用した利便性が向上しているのは良いが、その手軽さと引き換えに違法性の意識が希薄化してしまっては問題である。
この先、日本だけなく、他国の事情も踏まえて、いかにして著作権についての権利意識を正しく広めて、共通の認識を持っていけるのかが、今後の課題となっていくだろう。

【関連リンク】

シェアする

  • はてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • TKC
  • 法務人材の紹介 経験者・法科大学院修了生
  • 法務人材の派遣 登録者多数/高い法的素養

新着情報

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビの課題別ソリューション

企業法務人手不足を解消したい!

2007年創業以来、法務経験者・法科大学院修了生など
企業法務に特化した人材紹介・派遣を行っております。

業務を効率化したい!

企業法務業務を効率化したい!

契約法務、翻訳等、法務部門に関連する業務を
効率化するリーガルテック商材や、
アウトソーシングサービス等をご紹介しています。

企業法務の業務を効率化

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビに興味を持たれた法人様へ

企業法務ナビを活用して顧客開拓をされたい企業、弁護士の方はこちらからお問い合わせください。