桂花ラーメンが民事再生手続の申し立て
2010/11/02   事業再生・倒産, 倒産法, 破産法, その他

熊本ラーメンの老舗、桂花ラーメンを展開する「桂花」(熊本市)が1日、熊本地裁に民事再生法の適用を申請した。負債総額は約12億6千万円。

桂花は、創業昭和30年。種類が豊富で大きな具が特徴で、関東にも出店している。東京には10店舗を構えている。
旅井瑞代(たびい・みずよ)社長は記者会見において、「品質のために分不相応な投資をしてしまった。今夏の猛暑による客足減も痛かった」と話している。

スポンサーには「味千ラーメン」を経営する重光産業(同市)がつく予定。今後は民事再生法上の手続に従い、営業を継続しつつ再建を目指す。


※民事再生手続の流れ
①再建可能性の検討(スポンサー探し)
        ↓
②民事再生、保全処分の申し立て。予納金納付。
        ↓
③債権者集会の開催
        ↓
④裁判所による再生手続開始決定。債権者による債権届出。
        ↓
⑤会社による債権計画案の提出。債権者集会において、同計画案の採決。(債権の減額もふまえた上での採決)
        ↓
⑥計画案に基づいた弁済。手続終了。

シェアする

  • はてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • TKC
  • 法務人材の紹介 経験者・法科大学院修了生
  • 法務人材の派遣 登録者多数/高い法的素養

新着情報

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビの課題別ソリューション

企業法務人手不足を解消したい!

2007年創業以来、法務経験者・法科大学院修了生など
企業法務に特化した人材紹介・派遣を行っております。

業務を効率化したい!

企業法務業務を効率化したい!

契約法務、翻訳等、法務部門に関連する業務を
効率化するリーガルテック商材や、
アウトソーシングサービス等をご紹介しています。

企業法務の業務を効率化

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビに興味を持たれた法人様へ

企業法務ナビを活用して顧客開拓をされたい企業、弁護士の方はこちらからお問い合わせください。