DVD違法複製ソフト付き書籍販売、三才ブックス取締役ら逮捕
2012/07/17   業法対応, 不正競争防止法, その他

事案の概要

 DVDのコピーガード機能を解除するソフトが入ったCD―ROMを本の付録にして販売したとして、警視庁サイバー犯罪対策課は17日、東京都千代田区の出版社「三才ブックス」の取締役と同社社員ら計4人を不正競争防止法違反(譲渡目的展示・譲渡)容疑で逮捕し、同社を東京地検に書類送検したと発表した。

同社と4人は、2月9日~4月21日、コピー防止機能を解除するCDを付録にしたムック本「ものすごくわかりやすいDVDコピー2012」を、埼玉県の男性団体職員(38)ら2人にインターネットを通じて販売したほか、販売のため同サイトで表紙の画像を公開した疑いが持たれている。

逮捕された4人はいずれも容疑を認め、「違法とわかっていたが、売れ筋商品で、会社の利益のために販売を続けた」などと説明しているという。

同雑誌は企画本として昨年12月に1冊1050円で発売され、少なくとも約4千冊が売れ、約400万円の売り上げがあった。
同課によると、同社は昨年12月以降、日本映像ソフト協会など3団体から2回にわたって文書で販売の自粛を求められていたが、同社はそのまま販売を続けたという。

同社は、月刊誌「ラジオライフ」、アングラ系ゲーム雑誌「ゲームラボ」等を発行している。

同課によると、昨年12月に改正法が施行されてから、DVDのコピー防止機能解除での摘発は全国初。

コメント

 三才ブックスは、5年前から自社のホームページや書店で、DVDのコピー防止機能を無効化するための不正プログラムを収録したCD-ROMを付録として付けた書籍を1冊1050円で販売していた。
同様のソフトなどを販売している会社への波及なども考えられる。
著作権法改正においても、リッピングが違法化されたので、今後の動向に注目したい。

シェアする

  • はてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • TKC
  • 法務人材の紹介 経験者・法科大学院修了生
  • 法務人材の派遣 登録者多数/高い法的素養

新着情報

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビの課題別ソリューション

企業法務人手不足を解消したい!

2007年創業以来、法務経験者・法科大学院修了生など
企業法務に特化した人材紹介・派遣を行っております。

業務を効率化したい!

企業法務業務を効率化したい!

契約法務、翻訳等、法務部門に関連する業務を
効率化するリーガルテック商材や、
アウトソーシングサービス等をご紹介しています。

企業法務の業務を効率化

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビに興味を持たれた法人様へ

企業法務ナビを活用して顧客開拓をされたい企業、弁護士の方はこちらからお問い合わせください。