カテゴリー: 法務ニュース

企業法務に関する最新のニュース・コラムをお届けします。

記事:ネットの風評被害への対応のイメージ画像
法務ニュース

ネットの風評被害への対応

maekawa (2018/11/27 23:18)

誰でも簡単にネットから、企業等の口コミを自由に書くことができるため、企業の評判を上げるような良い書込みだけでなく、企業の評判を貶めるような悪い書込みも増えました。悪い噂は真実でなくともあっという間に広がり、企業の評判や信用をおとすなど風評被害が生じるおそれが大いにあります。そのような風評被害についてどのように対策をすべきか、みていきたいと思います。

記事:デット・エクイティ・スワップによる財務改善手法についてのイメージ画像
企業

デット・エクイティ・スワップによる財務改善手法について

mhayashi (2018/11/27 15:24)

 小型航空機MRJ(三菱リージョナルジェット)の開発で財務状況が悪化している三菱航空機に対し、現在親会社の三菱重工は2200億円規模の支援を行う方針です。今年9月の発表ではデット・エクイティ・スワップが行われるとのことでした。今回は財務改善の手法であるデット・エクイティ・スワップについて見ていきます。

記事:企業による従業員のSNS管理についてのイメージ画像
法務ニュース

企業による従業員のSNS管理について

maekawa (2018/11/21 12:00)

現代社会においてSNSは広く活用されるようになってきました。それに伴い、従業員が個人アカウントを使用し、企業に不利益な投稿をしてしまうといったリスクが増加してきています。そこで、企業はこのような問題を防ぐために、業務命令等によって従業員個人のSNSアカウントの管理を行うことはできるのでしょうか。この点に関し、説明していきたいと思います。

記事:外国人労働者の雇用のイメージ画像
法務ニュース

外国人労働者の雇用

hisamatsu (2018/11/20 12:00)

政府は労働不足に対応するため、外国人労働者(日本国で就労する外国人の方)の受け入れ拡大に向け出入国管理及び難民認定法を改正するための審理を行っています。出入国管理法を改正し、新たに在留資格を創設することによって今後5年間で最大34万人の受け入れを見込んでいます。
このことによって、今後ますます外国人労働者が日本において働く機会が増えることになると思われますが、雇用者は外国人労働者をどのように扱えばよいのでしょうか。

記事:技能実習生に残業代支払い命令、労基法の付加金制度についてのイメージ画像
法務コラム

技能実習生に残業代支払い命令、労基法の付加金制度について

mhayashi (2018/11/16 16:26)

 茨城県行方市の農家で働いていた中国人技能実習生が、最低賃金を下回る時給300円程度の水準で働かされていたとして未払い残業代などの支払いを求めていた訴訟で水戸地裁は200万円の支払いを命じていました。200万円には労基法上の付加金も含まれているとのことです。今回は労基法の付加金制度について見ていきます。

※記事コンテンツを掲載したい方は、コチラ