米Yahoo!がFacebookを提訴
2012/03/19   知財・ライセンス, 特許法, IT

事案の概要

米Yahoo!は米国時間3月12日、ソーシャルネットワークのFacebookを特許侵害で提訴した。

Yahoo!の訴状によれば「Facebookが基盤とするほとんどの技術について、それを最初に発明したのはYahoo!であり、それ故に、Yahoo!はそれらの発明を保護するための特許を米国特許商標庁から与えられている」という。

これに対し、Facebookは「Yahoo!の行為を残念に思う。Yahoo!は以前からのパートナーであり、われわれとの提携により大きなメリットを得てきたはずだ」とコメントしている。

雑感

<なぜYahoo!はFacebookを訴えたのか?>
Yahoo!は、最大のライバルで米ネット検索最大手のGoogleが2004年に上場した際、直前に特許侵害で提訴した。Googleは多大な出費につながりかねない訴訟を引きずることを恐れて和解し、特許料などの名目で株式をYahoo!に発行している。

Facebookは5月にも株式公開するとみられており、今回の訴訟は「経営不振に陥り、利用者をFacebookに奪われているYahoo!が特許訴訟により稼ごうとしているのではないか」との見方も出ている。

<今後のシナリオはどうなるのか?>
・Yahoo!勝訴
この場合FacebookはYahoo!にライセンス料を支払うことになる。
・Yahoo!敗訴
Yahoo!が主張する特許は、先取りされていると判断される可能性があるものも多く、Facebookが特許の無効化を主張した場合、認められる可能性がある。
・特許のクロスライセンス
お互いの特許をライセンスしあう提携を結ぶものである。多くの特許訴訟がこの形に帰着するため、確立は高いと思われる。

シェアする

  • はてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • TKC
  • 法務人材の紹介 経験者・法科大学院修了生
  • 法務人材の派遣 登録者多数/高い法的素養

新着情報

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビの課題別ソリューション

企業法務人手不足を解消したい!

2007年創業以来、法務経験者・法科大学院修了生など
企業法務に特化した人材紹介・派遣を行っております。

業務を効率化したい!

企業法務業務を効率化したい!

契約法務、翻訳等、法務部門に関連する業務を
効率化するリーガルテック商材や、
アウトソーシングサービス等をご紹介しています。

企業法務の業務を効率化

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビに興味を持たれた法人様へ

企業法務ナビを活用して顧客開拓をされたい企業、弁護士の方はこちらからお問い合わせください。