その留学仲介会社、ちょっと待った!!
2011/12/12   法務相談一般, 民法・商法, その他

概要

 留学において、仲介会社を利用する場合、多額の費用を現金で前払いするケースが多い。そのため、事業者の破綻は、消費者に直接影響が及ぶ。そこで、消費者が被害を受けることを防止すべく、新制度を開始する。留学仲介サービス事業者について、2012年から認証制度が開始されることとなったのだ。

 この制度は、一定の基準を満たした会社に認証を与えるかたちで行われる。年に4回の機会があり、認証を受けられる方式だ。有効期間は1年となっており、更新には再度認証を受ける必要がある。また、審査には費用がかかり、1年目は12万円、2年目以降は9万円となっている。審査をするのは、公認会計士、弁護士、有識者など10人程度。申し込みから2ケ月程度で判断が出る予定となっている。

 認証取得のため提出する必要がある書類には、主に以下のものがある。
 ・登記簿謄本
 ・直近3年間の財務諸表
 ・認証基準のチェックリスト
 ・現況調査票
 ・申込書          など
 
 また、必要と判断された場合には、実地調査を行うこともある。

雑感

 留学したいという人は、「語学習得したい!」という希望をもって多額に費用を支払っている。それにもかかわらず、その後の仲介会社の状態で留学が不可能となるのは問題がある。

 このような問題は、以前から度々ニュースでも取り上げられていた。このことから考えると、ようやくこの問題への対処が始まったと言える。

シェアする

  • はてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • TKC
  • 法務人材の紹介 経験者・法科大学院修了生
  • 法務人材の派遣 登録者多数/高い法的素養

新着情報

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビの課題別ソリューション

企業法務人手不足を解消したい!

2007年創業以来、法務経験者・法科大学院修了生など
企業法務に特化した人材紹介・派遣を行っております。

業務を効率化したい!

企業法務業務を効率化したい!

契約法務、翻訳等、法務部門に関連する業務を
効率化するリーガルテック商材や、
アウトソーシングサービス等をご紹介しています。

企業法務の業務を効率化

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビに興味を持たれた法人様へ

企業法務ナビを活用して顧客開拓をされたい企業、弁護士の方はこちらからお問い合わせください。