オリンパス第三者委員会の報告出る!日本企業のコーポレートガバナンスはどうなるか?
2011/12/07   コンプライアンス, 民法・商法, メーカー

オリンパスの第三者報告書が出た。報告書の骨子を簡潔にまとめた。

1.バブル崩壊後、資金運用による含み損を抱える。
2.ファンドを用いて損を飛ばす方法について監査役と当時副社長が検討。
3.受け皿を作り、1400億円近い額を飛ばす。
4.経営の中枢が腐っていて、サラリーマン根性の集大成というべき状態。
5.ワンマン体質
6.企業ぐるみではなく経営陣を含む一部の社員が行ったこと。取締役や監査役などに問題がある。
7.不法行為に加担した経営者は責任追及されるべき。

雑感

この報告書によると、一部経営陣が資産運用の失敗による損失を隠すために、ファンドなどを用いて受け皿を作り飛ばすという行為が行われたことがわかる。こういった行為は違法行為ではあるが、オリンパスと同時期に、似たような手法を用いて損失を飛ばした企業も少なくない。
こういった行為を行った経営者達はいままであまり厳しい社会的制裁を受けてこなかった。しかし、オリンパスの件のように社会的な注目を浴び、株価が下落するなど社会に大きな影響を与えたものは、経営陣に対する世間の目や裁判所の姿勢などは、いままでの事案よりも厳しくなることが予想される。

シェアする

  • はてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • TKC
  • 法務人材の紹介 経験者・法科大学院修了生
  • 法務人材の派遣 登録者多数/高い法的素養

新着情報

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビの課題別ソリューション

企業法務人手不足を解消したい!

2007年創業以来、法務経験者・法科大学院修了生など
企業法務に特化した人材紹介・派遣を行っております。

業務を効率化したい!

企業法務業務を効率化したい!

契約法務、翻訳等、法務部門に関連する業務を
効率化するリーガルテック商材や、
アウトソーシングサービス等をご紹介しています。

企業法務の業務を効率化

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビに興味を持たれた法人様へ

企業法務ナビを活用して顧客開拓をされたい企業、弁護士の方はこちらからお問い合わせください。