個室経営のネットカフェ・漫画喫茶はなくなる?
2011/06/22   業法対応, 民法・商法, その他

個室経営のネットカフェ・漫画喫茶はなくなる?

ネットカフェや漫画喫茶が定番の存在となったのがいつ頃か自分ではよくわからないが、便利なものとして利用されている方は多いのではないかと思われる。その利点の一つとしてプライバシーが保たれた個室が用意されているということが挙げられるのではないだろうか。ただ、そのような個室経営のネットカフェ等は違法であるとして警察庁は指導をしていくという。

警察庁が全国の警察本部にこのような指示を出したのは今年4月からのようだ。風営法によれば、「設備を設けて客に飲食をさせる営業で、他から見通すことが困難であり、かつ、その広さが5平方メートル以下である客席を設けて営むもの(2条1項6号)」は風俗営業として各都道府県公安委員会の許可を受けなければならないとされている。しかし、許可を受けると24時間営業を行うことが出来なくなる(13条1項)。

警察庁がこのような指導に乗り出したのは、個室が児童買春やわいせつ事件、あるいは窃盗などにつながりうると考えているからのようだ。個室でなければ利用しないと考える人は多そうで、終電を逃した人などに影響がでて経営にも大きな問題となりそうだ。これに対して、ネットカフェ側には狙い撃ちだとの不満があり個室居酒屋も同じではないかと考えているようだが、警察庁は個室居酒屋でも風営法違反があれば対象になるとしており、大きく飛び火する可能性を秘めている。

【関連リンク】

シェアする

  • はてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • TKC
  • 法務人材の紹介 経験者・法科大学院修了生
  • 法務人材の派遣 登録者多数/高い法的素養

新着情報

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビの課題別ソリューション

企業法務人手不足を解消したい!

2007年創業以来、法務経験者・法科大学院修了生など
企業法務に特化した人材紹介・派遣を行っております。

業務を効率化したい!

企業法務業務を効率化したい!

契約法務、翻訳等、法務部門に関連する業務を
効率化するリーガルテック商材や、
アウトソーシングサービス等をご紹介しています。

企業法務の業務を効率化

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビに興味を持たれた法人様へ

企業法務ナビを活用して顧客開拓をされたい企業、弁護士の方はこちらからお問い合わせください。