”馬鹿げた訴訟”の行方は? -アップルvsサムスン特許侵害訴訟-
2011/06/01   知財・ライセンス, 特許法, メーカー

”馬鹿げた訴訟”の行方は? -アップルvsサムスン特許侵害訴訟-

今年4月にアップル(Apple)がサムスン(Samsung)を特許侵害で訴えた事案は本コラムで取り上げましたが、その後逆にサムスンが韓国・日本・ドイツ・アメリカでアップルを提訴し、一部では茶番だと言われるような訴訟合戦になっている。この訴訟の中でアップルは販売差し止めの対象とするか判断するためとして、サムスンに試作品の提出を求めていた。裁判所はアップルのこの要求を条件付きで認めていた。これに対して、サムスン側も次期iPhoneとiPadの試作品の提出を求めたようである。

本訴訟では抗争関係にある両者ではあるが、サムスンにとってアップルは2番目に大きな取引相手であるし、アップルにとっても自社製品の部品サプライヤーとしてサムスンは重要な取引相手である。このような巨大企業同士の訴訟の場合、訴訟の間接的な目的として部品調達の便宜をはかることなどがあったりするようで、本件でもそのような事案かと思っていたのですが、思いの外本格的な訴訟となってきました。

しかし、アップルはサムスンが"look & feel"の侵害をしていると訴えたようですが、これが根拠となるといろいろ訴えられるものがありそうだし、長引けば長引くほど弁護士が儲かり誰がこの訴訟の勝者なのかと考えてしまいます。なにはともあれ"馬鹿げた訴訟"とも一部で称されたこの訴訟は、スマートフォン等色々関係してくると思われるので、注目しておきたいところです。

【関連リンク】
アップル vs サムスン知財訴訟 -サムスンが「iPhone 5」「iPad 3」の試作品閲覧を要求 -WirelessWire News-

シェアする

  • はてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • TKC
  • 法務人材の紹介 経験者・法科大学院修了生
  • 法務人材の派遣 登録者多数/高い法的素養

新着情報

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビの課題別ソリューション

企業法務人手不足を解消したい!

2007年創業以来、法務経験者・法科大学院修了生など
企業法務に特化した人材紹介・派遣を行っております。

業務を効率化したい!

企業法務業務を効率化したい!

契約法務、翻訳等、法務部門に関連する業務を
効率化するリーガルテック商材や、
アウトソーシングサービス等をご紹介しています。

企業法務の業務を効率化

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビに興味を持たれた法人様へ

企業法務ナビを活用して顧客開拓をされたい企業、弁護士の方はこちらからお問い合わせください。