殺鼠剤混入か ベトナム産冷凍シシャモ自主回収へ
2014/07/24   コンプライアンス, 危機管理, 民法・商法, その他

事案の概要

 7月23日、山口県と厚生労働省は、県の輸入業者「伊村産業」が販売店向けに出荷したベトナム産冷凍シシャモに殺鼠剤等の異物が混入しており、自主回収を始めたと発表した。
 同月22日、輸入代行業者が冷凍シシャモを購入した小売店から異物が混入していると連絡があったことを自治体へ報告。県が23日、伊村産業へ立ち入り調査し、確認した。
 厚生労働省は、全国の検疫所に対し製造業者の商品を貨物保留するよう指示し、輸入業者には同様の異物混入がないか全箱確認をするように求めた。また、ベトナム政府に対しては、事実確認、原因究明及び再発防止を要請した。
 今回混入が疑われている殺鼠剤の成分として考えられる「塩化ダイファシノン」は血液を固まりにくくする作用を有する。多く摂取した場合、血を吐いたり頭痛や吐き気を引きおこしたりする。重症化すると生命の危険もある。

コメント

 今回のケースについては、今のところ健康被害の報告はない。
 2008年に中国の食品製造会社により製造された冷凍食品により中毒被害が出た事件以降、より企業側も現地での安全管理体制につき厳重なチェック体制を敷いてきた。そのような状況の中で、数日前の中国食品工場での使用期限切れ鶏肉混入に引き続き発覚した事件である。
 現在事実確認の段階ではあるが、輸入の時点ではなく小売店からの報告で初めて発覚したことから、今後は製造段階だけでなく、輸入業者から小売店への製品引渡しの前段階での安全管理についても企業は厳格なチェック体制の構築が必要とされる。

シェアする

  • はてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • TKC
  • 法務人材の紹介 経験者・法科大学院修了生
  • 法務人材の派遣 登録者多数/高い法的素養

新着情報

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビの課題別ソリューション

企業法務人手不足を解消したい!

2007年創業以来、法務経験者・法科大学院修了生など
企業法務に特化した人材紹介・派遣を行っております。

業務を効率化したい!

企業法務業務を効率化したい!

契約法務、翻訳等、法務部門に関連する業務を
効率化するリーガルテック商材や、
アウトソーシングサービス等をご紹介しています。

企業法務の業務を効率化

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビに興味を持たれた法人様へ

企業法務ナビを活用して顧客開拓をされたい企業、弁護士の方はこちらからお問い合わせください。