タイでガス火力発電受注
2012/12/21   海外法務, 海外進出, 外国法, メーカー

事案の概要

 三菱重工業は20日、Jパワー(電力開発)のタイ現地法人であるガルフJPUTから、ガスタービンと蒸気タービンを組み合わせた複合型の火力発電設備を受注したと発表した。
総発電能力は160万キロワット。
同社は昨年にもJパワーの別の現地法人から同規模の発電設備を受注しており、今回が2件目となる。

 受注したのは、ガスタービンで発電した後に廃熱で蒸気を作り、蒸気タービンを回して発電するガスタービン・コンバインドサイクル(GTCC)。受注額は公表しないが、数百億円規模とみられる。設備はガスタービン4基と蒸気タービン2基で構成し、発電機は三菱電機が供給する。メンテナウンス業務も同時に受注した。
修理時の部品供給や工事を請け負う。

 三菱重工では今後、電力需要が増えるタイでさらなる受注を狙う考え。

コメント

 三菱重工では今後、電力需要が増えるタイでさらなる受注を狙う考えである。
同社は、タイでの発電事業の規制や法制度に合わせた運営ノウハウを蓄積する必要がでてくるだろう。日本の高い技術力を活かすためにも、上記のノウハウに精通した企業法務担当を育成することが今後重要になってくるだろう。

シェアする

  • はてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • TKC
  • 法務人材の紹介 経験者・法科大学院修了生
  • 法務人材の派遣 登録者多数/高い法的素養

新着情報

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビの課題別ソリューション

企業法務人手不足を解消したい!

2007年創業以来、法務経験者・法科大学院修了生など
企業法務に特化した人材紹介・派遣を行っております。

業務を効率化したい!

企業法務業務を効率化したい!

契約法務、翻訳等、法務部門に関連する業務を
効率化するリーガルテック商材や、
アウトソーシングサービス等をご紹介しています。

企業法務の業務を効率化

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビに興味を持たれた法人様へ

企業法務ナビを活用して顧客開拓をされたい企業、弁護士の方はこちらからお問い合わせください。