米デルタ航空 カリフォルニア州から個人情報保護法違反で訴訟
2012/12/13   コンプライアンス, 情報セキュリティ, 個人情報保護法, その他

事案の概要

12月6日、米カリフォルニア州は、米デルタ航空(Delta Air Lines)が提供するモバイルアプリ「Fly Delta」において、デルタ航空がユーザーの許可なく情報収集を行ったとして訴訟を提起した。同州が提起した訴えによれば、アプリの流通差し止め、ダウンロード1件あたり2500ドルの損害賠償支払いがデルタ航空に命じられる可能性がある。

2004年に制定されたカリフォルニア州法では、プライバシー規定を明示するようアプリの開発元に義務づけている。今回の訴訟は、デルタ航空の提供したアプリにプライバシー規定の明示がないことが問題になったとみられる。

コメント

今回の訴訟は、プライバシー規定を提示せず個人情報を取得したことが問題となったもので、デルタ航空が個人情報を漏洩したわけではない。ユーザーの立場からしてみれば、自らの情報が漏洩した訳ではないので大きな問題はないようにも思われるが、企業にとっては死活問題といえる。

個人情報を取得するアプリを海外に向けて提供する際には、各国各州の法律に精通した弁護士と十分な協議を行う必要があるだろう。

シェアする

  • はてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • TKC
  • 法務人材の紹介 経験者・法科大学院修了生
  • 法務人材の派遣 登録者多数/高い法的素養

新着情報

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビの課題別ソリューション

企業法務人手不足を解消したい!

2007年創業以来、法務経験者・法科大学院修了生など
企業法務に特化した人材紹介・派遣を行っております。

業務を効率化したい!

企業法務業務を効率化したい!

契約法務、翻訳等、法務部門に関連する業務を
効率化するリーガルテック商材や、
アウトソーシングサービス等をご紹介しています。

企業法務の業務を効率化

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビに興味を持たれた法人様へ

企業法務ナビを活用して顧客開拓をされたい企業、弁護士の方はこちらからお問い合わせください。