損保各社によるクラウドの「損害保険」が登場  情報消失など補償
2012/12/11   金融法務, 保険業法, 金融・証券・保険

事案の概要

東京海上日動火災保険や三井住友海上火災保険等大手損保会社は、クラウドサービスのユーザー企業に向けた損害保険を始めている。ユーザー企業がクラウド事業者に預けたデータやプログラムを災害などで消失した場合に、保険金が支払われる仕組みだ。直接的な損害だけでなく、事故がなければ負担する必要のなかった費用や、事故によって失った利益まで補償する会社もある。

コメント

クラウドはネットワーク上に情報やソフトウエアを保存し、通信回線を使って利用する仕組みである。自前でシステムを構築するのに比べて時間と費用を節約できるうえ、複数の端末で情報共有できる。なお、クラウドの国内市場は、4年後に2011年の5倍に膨らむとされているようだ。

クラウドには企業にとって重要なデータベースが保存されており、今後クラウドに関する法的問題も多く発生すると予想される。注目していきたい。

シェアする

  • はてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • TKC
  • 法務人材の紹介 経験者・法科大学院修了生
  • 法務人材の派遣 登録者多数/高い法的素養

新着情報

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビの課題別ソリューション

企業法務人手不足を解消したい!

2007年創業以来、法務経験者・法科大学院修了生など
企業法務に特化した人材紹介・派遣を行っております。

業務を効率化したい!

企業法務業務を効率化したい!

契約法務、翻訳等、法務部門に関連する業務を
効率化するリーガルテック商材や、
アウトソーシングサービス等をご紹介しています。

企業法務の業務を効率化

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビに興味を持たれた法人様へ

企業法務ナビを活用して顧客開拓をされたい企業、弁護士の方はこちらからお問い合わせください。