iPad訴訟和解後、またも中国企業アップルを提訴
2012/07/06   知財・ライセンス, 特許法, メーカー

 

概要

 上海のIT企業は、iPhone搭載の人工知能による音声ガイドShiriが同社の特許権を侵害しているとして上海市の裁判所に提訴したことが分かった。アップルは商標権をめぐり別の中国企業に6千万ドル(約48億円)和解したばかりであった。
 一連の訴訟の背景には、中国での販売だけでなく生産がストップすることをなんとしても回避したいとのアップル社の思惑がある。

コメント

 アップル社と中国企業の知的財産権をめぐる訴訟は後を絶たない。敗訴すれば中国でのiphone生産が打ち切られ、雇用や各地の経済に打撃を与えかねず、新製品の販売も不可能となる。そのため高額な和解金を支払っても早期に和解する傾向が見られる。
 しかし高額な和解金の支払いは同様のトラブルを助長する可能性もある。今後アップル社が提訴のリスクをいかに回避していていくかが問われている。

シェアする

  • はてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • TKC
  • 法務人材の紹介 経験者・法科大学院修了生
  • 法務人材の派遣 登録者多数/高い法的素養

新着情報

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビの課題別ソリューション

企業法務人手不足を解消したい!

2007年創業以来、法務経験者・法科大学院修了生など
企業法務に特化した人材紹介・派遣を行っております。

業務を効率化したい!

企業法務業務を効率化したい!

契約法務、翻訳等、法務部門に関連する業務を
効率化するリーガルテック商材や、
アウトソーシングサービス等をご紹介しています。

企業法務の業務を効率化

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビに興味を持たれた法人様へ

企業法務ナビを活用して顧客開拓をされたい企業、弁護士の方はこちらからお問い合わせください。