来年に施行が迫る労働基準法改正のポイント

法務担当者が“法務”を語る新しいWEBメディアはコチラ
記事「来年に施行が迫る労働基準法改正のポイント」のイメージ

2016年2月22日に本記事を削除しました。

こちらの記事ですが、労働基準法改正案が可決されたとの誤った事実の記載が確認されたため、削除致しました。誤った情報配信によりご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございません。以後、同様の問題が生じないよう、記者の選定・ニュース公開前の弊社側での厳密なチェック体制の構築等、予防措置に努めさせていただきます。
下記が訂正記事になりますので、よろしければ、ご覧ください。
労働基準法改正法案の審議状況(16/2/22)

企業法務ナビよりお知らせ
本記事は、約4年4ヶ月前に投稿された記事です。法律を内容とする記事の特性上、その改正や他の特別法の施行、経過措置期間の経過、関連判例の出現などによって内容が古くなり、現在は誤りとなる可能性がありますので、ご注意下さい。
 
[著者情報] ohno

詳細情報はありません。

※記事コンテンツを掲載したい方は、コチラ

あわせて抑えておきたい関連記事

労基署がゴムロール会社を書類送検、労働安全衛生法について... はじめに 大津労基署は13日、労働安全衛生法違反の疑いでゴムロール製造会社「金陽社」(東京都品川区)と滋賀工場の係長を書類送検していたことがわかりました。機械清掃の際に従業員が機械に巻き込まれ腕を切断したとのことです。今回は労働安全衛生法による安全規制について見ていきます。 事案の概要 報...
ユニクロ 学年不問の採用説明会開催... Ⅰ、概要 大手カジュアル衣料品販売会社であるユニクロは、大学の学年に関係なく採用活動を行うと発表してから、初となる会社説明会を行った。 説明会では、柳井正会長兼社長も出席し、日本の現状が衰退していること、海外で仕事をしてもらいたいこと、今でもベンチャー企業と考えていることなどを熱く述べた。また...
最高裁が初判断、「定年前後の格差問題」について... はじめに 運送会社「長澤運輸」で定年後に再雇用された運転手らが、定年前と労働内容が同一であるにもかかわらず賃金が大幅に減少し、一部手当や賞与が支給されなくなった点が違法であるとして賠償等を求めていた訴訟で1日、最高裁は不合理ではないとの判断を示しました。先日取り上げたハマキョウレックス事件と同...