アップル、サムスン電子を特許侵害で提訴
2012/02/13   知財・ライセンス, 特許法, メーカー

概要

2月12日、米アップルは韓国のサムスン電子製スマートフォン「ギャラクシー・ネクサス」が特許を侵害しているとして、販売差し止めを求め、カリフォルニア州の連邦地裁に提訴した。
アップルが提出した訴状によれば、以下のソフトウェア関連4件が問題となっている。

・メールなどのテキスト中に表示された電話番号をタップし電話をかける技術
・音声認識機能「Siri」
・スライドしてロックを解除する技術
・テキスト入力のオートコンプリート技術

なお、昨年12月にアップルは、サムスンのスマートフォン「4G」、タブレット端末「ギャラクシー・タブ10.1」の販売差し止めを求めた仮処分を申請したが、退けられている。

雑感

泥沼化の様相を呈してきたアップルとサムスンの訴訟対決。
アップルがこれまで訴訟の対象とした機種は30種近くに及ぶ。
以下が、その対象となっている機種である。
あなたがお使いの物は含まれているだろうか…。

・Acclaim ・Captivate ・Continuum ・Droid Charge ・Epic 4G
・Exhibit 4G ・Fascinate ・Galaxy Ace ・Galaxy S ・Galaxy S II
・Galaxy S 4G ・Galaxy Tab ・Galaxy Tab 10.1 ・Galaxy Prevail
・Gem ・Gravity ・Indulge ・Infuse 4G ・Intercept ・Mesmerize
・Nexus S ・Nexus S 4G ・Replenish ・Showcase ・Sidekick
・Transform ・Vibrant

シェアする

  • はてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • TKC
  • 法務人材の紹介 経験者・法科大学院修了生
  • 法務人材の派遣 登録者多数/高い法的素養

新着情報

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビの課題別ソリューション

企業法務人手不足を解消したい!

2007年創業以来、法務経験者・法科大学院修了生など
企業法務に特化した人材紹介・派遣を行っております。

業務を効率化したい!

企業法務業務を効率化したい!

契約法務、翻訳等、法務部門に関連する業務を
効率化するリーガルテック商材や、
アウトソーシングサービス等をご紹介しています。

企業法務の業務を効率化

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビに興味を持たれた法人様へ

企業法務ナビを活用して顧客開拓をされたい企業、弁護士の方はこちらからお問い合わせください。