三菱重工ウイルスに感染!50種超!APT (Advanced Persistent Threat)攻撃!
2011/10/11   コンプライアンス, 情報セキュリティ, 民法・商法, メーカー

内容

1.内容
国防分野や、エネルギー、宇宙関連など様々な分野で,高い技術力を誇る、重工業メーカーの「三菱重工、」(本社東京)がAPT(advanced persistent threat)というサイバー攻撃を受けた。サイバー攻撃によって、11カ所のサーバーの,83台のパソコンがウイルスに感染した。感染したウイルスの種類は50以上でその中には、スパイウェア、バックドア型(外部と通信できる裏のルートを作る)、ダウンローダー(利用者が気づかないうちに外部と通信してウイルスなどをダウンロードする)、偽ウイルスソフト(ウイルスに感染しているようにみせかけて、偽の対策ソフト購入を勧める)、ネットバンク狙いなど、多数の種類のウイルスが確認された。
こういった大規模な攻撃は、組織的なもので、多数の人間によるものと思われる。また、三菱重工のような企業を狙ったということは、国防や高度に機密性の高い情報などを狙った可能性も高い。

雑感

2.雑感
企業がウイルス感染などによって、個人情報を流出させると、損害賠償になる場合もあり、コンプライアンス担当者やIT部門などは、パソコンやサーバーのセキュリティや管理に、注意を払い、最新の知識や対策をアップデートしておく必要がある。また、機密情報などが外部に漏れると取り返しのつかない問題になる。もっとも、パソコンのウイルス対策というのはいたちごっこなので、常に危機感を持っていないと、弱みにつけこまれてしまうので、今回の事件をきっかけに、セキュリティに対する意識が高まることを期待したい。

シェアする

  • はてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • TKC
  • 法務人材の紹介 経験者・法科大学院修了生
  • 法務人材の派遣 登録者多数/高い法的素養

新着情報

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビの課題別ソリューション

企業法務人手不足を解消したい!

2007年創業以来、法務経験者・法科大学院修了生など
企業法務に特化した人材紹介・派遣を行っております。

業務を効率化したい!

企業法務業務を効率化したい!

契約法務、翻訳等、法務部門に関連する業務を
効率化するリーガルテック商材や、
アウトソーシングサービス等をご紹介しています。

企業法務の業務を効率化

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビに興味を持たれた法人様へ

企業法務ナビを活用して顧客開拓をされたい企業、弁護士の方はこちらからお問い合わせください。