どうなる?!キャラクタービジネスの今後
2011/10/03   知財・ライセンス, 著作権法, エンターテイメント

サンリオが香港の大手商社に中国の事業権を供与

「ハローキティ」などのキャラクターで知られるサンリオは、香港の大手商社の利豊(リー&フォン)グループに、キャラクターを中国で展開する権利や、現地企業への二次使用権の認可などを任せる。この結果、利豊グループが中国での版権管理を手がけ、衣料・雑貨・玩具メーカーなど他社にキャラクター使用権を広げる窓口となる。
 これまでは、サンリオは自社で海外の衣料・玩具メーカーと交渉してきた。しかし、中国では著作権に対する認識が甘く、代金の回収などでもコストが掛かるなど、負担が大きいとされる。このような経緯から、初めてのマスターライセンスの供与に踏み切ったと考えられる。使用権を与えるのはリスクが大きいようにも思えるが、提携先企業が自社の利益を守るために海賊版の排除などの対策を徹底する効果を期待できる。新たな市場開拓のためのビジネス手法の一つになるかもしれない。

香港での商談会に企業や民間団体と経済産業省が官民合同で出展

出展するのは、「香港インターナショナルライセンシングショー2012」で、15の国と地域から約150の企業・団体が出展する。国際的なライセンシングショーにはこれまで経産省や企業が単独で出展したことがあったが、官民合同で共同ブースを設置するのは初めてである。
 電通も経済産業省が推進する「平成23年度クール・ジャパン戦略推進事業(海外展開支援プロジェクト)」のシンガポール事業を受託した。電通が主催し、シンガポールで開かれる「アニメ・フェスティバル・アジア(通称:AFA)」のためのコンテンツを公募し、露出拡大を目指していく。

キャラクターも海外へ

近年、国内市場が縮小し、海外への進出が様々な業界で起きている。キャラクタービジネスも例外ではなくなってきたということだろう。法務としては著作権の部分が気にかかるだろうが、同時にどうすればキャラクターを広めて利益に結び付けられるかを考えていく必要があるだろう。

シェアする

  • はてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • TKC
  • 法務人材の紹介 経験者・法科大学院修了生
  • 法務人材の派遣 登録者多数/高い法的素養

新着情報

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビの課題別ソリューション

企業法務人手不足を解消したい!

2007年創業以来、法務経験者・法科大学院修了生など
企業法務に特化した人材紹介・派遣を行っております。

業務を効率化したい!

企業法務業務を効率化したい!

契約法務、翻訳等、法務部門に関連する業務を
効率化するリーガルテック商材や、
アウトソーシングサービス等をご紹介しています。

企業法務の業務を効率化

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビに興味を持たれた法人様へ

企業法務ナビを活用して顧客開拓をされたい企業、弁護士の方はこちらからお問い合わせください。