YouTubeと全米音楽出版社協会 著作権侵害係争で和解
2011/08/19   知財・ライセンス, 著作権法, エンターテイメント

YouTubeは、17日、全米音楽出版社協会(NMPA)および、その傘下のハリー フォックス エージェンシー(以下、HFA)と間で著作権侵害訴訟に関して和解合意に達したことが分かった。
今回の合意で、HFA加盟の音楽出版社は、ユーザーがYouTubeにアップロードしたコンテンツに対して以下の措置ができる。当該コンテンツに、自社が著作権を有する音楽作品が含まれる場合、広告付きで公開を許可することができ、これにより、ライセンス料を得られるようになる。
グーグルとHFAは、他の音楽出版社にも参加を呼びかけていくことで、作詞作曲家が収益を得る機会が広がる可能性を指摘している。
また音楽が含まれる動画の広告付き公開の場合、動画と音楽作品(詩・曲)の両方の著作権保有者から許可を得ることをYouTubeではポリシーとしており、「今回の和解合意は、音楽出版社だけでなく、演奏家やレコード会社にとっても有益」としている。

関連リンク

シェアする

  • はてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • TKC
  • 法務人材の紹介 経験者・法科大学院修了生
  • 法務人材の派遣 登録者多数/高い法的素養

新着情報

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビの課題別ソリューション

企業法務人手不足を解消したい!

2007年創業以来、法務経験者・法科大学院修了生など
企業法務に特化した人材紹介・派遣を行っております。

業務を効率化したい!

企業法務業務を効率化したい!

契約法務、翻訳等、法務部門に関連する業務を
効率化するリーガルテック商材や、
アウトソーシングサービス等をご紹介しています。

企業法務の業務を効率化

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビに興味を持たれた法人様へ

企業法務ナビを活用して顧客開拓をされたい企業、弁護士の方はこちらからお問い合わせください。