コンプライアンスを主張したら休業させられた・・・? 正義の社員の悲劇・・・
2011/07/05   労務法務, コンプライアンス, 労働法全般, その他

概要

勤務先のコンプライアンス(法令順守)違反を指摘したところ自宅待機を命じられ、不当に低い休業手当しか支払われなくなったとして、飲食関連企業の男性社員(37)が会社側に未払い賃金と慰謝料の支払いを求め、5日にも大阪地裁に提訴することが分かった。

詳細

はじまりは、男性が、会社が導入を検討した入札ごとに手数料がかかる新しいインターネットオークションシステム「ペニーオークション」に違法性がある可能性があり、コンプライアンス上問題があると指摘したこと。
その直後男性は会社から退職を勧められ、男性が応じないと自宅待機を命じられたという。自宅待機中は月数万円の休業手当しか受け取っていないという。

参考法令

労働基準法では、会社都合で社員を休ませる場合、休業手当を支払うよう義務づけているが、支給額は平均賃金の6割以上とされている。

(休業手当)
第二十六条  使用者の責に帰すべき事由による休業の場合においては、使用者は、休業期間中当該労働者に、その平均賃金の百分の六十以上の手当を支払わなければならない。

感想

コンプライアンス意識の低い経営者を持つと苦労するという例・・・
コンプライアンスブームが叫ばれてから、表には出ないがこういった事例はまだまだ存在するのではないか。
ペニーオークションが危険なビジネスとして報告されている現状を経営者が知らないのか、目先の利益にすがらなくてはならないほど追い詰められているのか。
詳細は不明だが、確実なことはこういった行為が横行する日本のコンプライアンスはまだまだ未熟であるということだ。

シェアする

  • はてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • TKC
  • 法務人材の紹介 経験者・法科大学院修了生
  • 法務人材の派遣 登録者多数/高い法的素養

新着情報

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビの課題別ソリューション

企業法務人手不足を解消したい!

2007年創業以来、法務経験者・法科大学院修了生など
企業法務に特化した人材紹介・派遣を行っております。

業務を効率化したい!

企業法務業務を効率化したい!

契約法務、翻訳等、法務部門に関連する業務を
効率化するリーガルテック商材や、
アウトソーシングサービス等をご紹介しています。

企業法務の業務を効率化

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビに興味を持たれた法人様へ

企業法務ナビを活用して顧客開拓をされたい企業、弁護士の方はこちらからお問い合わせください。