衝撃事件!ドンキホーテの最高コンプライアンス責任者がまさかの詐欺・・・
2011/06/07   コンプライアンス, 危機管理, 民法・商法, その他

概要

コンサルティング業務を発注したように装い、東証1部上場「ドン・キホーテ」(東京都目黒区)から支払代金をだまし取ったとして、警視庁捜査2課と大塚署は6日、詐欺容疑で、葛飾区四つ木、元同社常務取締役稲村角雄容疑者(50)を逮捕した。
稲村容疑者も「高級クラブの飲食代に使った」などと容疑を認めているという。

詳細

同課によると、稲村容疑者は2004年のドン・キホーテ浦和花月店(さいたま市緑区)放火事件で死亡した従業員の遺族対応に関するコンサル料や見舞金などとして都内のコンサルタント会社に依頼したと偽り、部下に稟議書(りんぎ)や仮払申請書を作るよう指示。書類に自ら印鑑を押し、決裁したように装って経理部門に提出した。
金は経理から手渡しで受け取り、偽造した領収書を会社に出していた。07年7月以降、計約8000万円を詐取した疑いがある。
捜査関係者は、稲村容疑者がコンサルタント契約の稟議書などを審査する部署の責任者だったため、社内のチェック機能が働かなかったと見ている。
同社によると、稲村容疑者は大手都市銀行を経て、2000年に同社に入り、07年に常務に就任。法令順守の最高コンプライアンス責任者(CCO)や新規店舗の開発本部長を兼ねていた。

総評

社内の法務担当が詐欺行為を働くという衝撃的な事件。
このような人物の手によって、結局「コンプライアンス」が有名無実化してしまうのであろう。
手口も放火事件の遺族対応を利用した専門的な知識や役職がなければ行えない複雑な物であり、そのことがかえって悪質さを表しているのではないか。

シェアする

  • はてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • TKC
  • 法務人材の紹介 経験者・法科大学院修了生
  • 法務人材の派遣 登録者多数/高い法的素養

新着情報

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビの課題別ソリューション

企業法務人手不足を解消したい!

2007年創業以来、法務経験者・法科大学院修了生など
企業法務に特化した人材紹介・派遣を行っております。

業務を効率化したい!

企業法務業務を効率化したい!

契約法務、翻訳等、法務部門に関連する業務を
効率化するリーガルテック商材や、
アウトソーシングサービス等をご紹介しています。

企業法務の業務を効率化

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビに興味を持たれた法人様へ

企業法務ナビを活用して顧客開拓をされたい企業、弁護士の方はこちらからお問い合わせください。