原発賠償~精神的苦痛も補償対象
2011/04/21   訴訟対応, 民事訴訟法, その他

概要

 東京電力福島第1原発事故の賠償範囲を決める「原子力損害賠償紛争審査会」の能見善久会長(学習院大教授)は、まず避難指示による被害が対象となるとの考え方を示し、「20km圏内の方々は自分の家を捨てて避難しなくてはならず、そういう方は、差別なく一定の範囲での苦痛を被っておられるので、一律に賠償してもいいのではと個人的には思っている」、「避難・屋内退避した住民の精神的苦痛も損害賠償の対象になる」との考えを示した。

雑感

 
 能見善久会長(学習院大教授)は避難・屋内退避した住民の精神的苦痛についても補償の範囲内として、仮払いの対象とする方針を示した。これまでの慣例では精神的損害は賠償の範囲外であった。今後の混乱を回避するため、仮払いのガイドラインの策定が望まれる。

シェアする

  • はてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • TKC
  • 法務人材の紹介 経験者・法科大学院修了生
  • 法務人材の派遣 登録者多数/高い法的素養

新着情報

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビの課題別ソリューション

企業法務人手不足を解消したい!

2007年創業以来、法務経験者・法科大学院修了生など
企業法務に特化した人材紹介・派遣を行っております。

業務を効率化したい!

企業法務業務を効率化したい!

契約法務、翻訳等、法務部門に関連する業務を
効率化するリーガルテック商材や、
アウトソーシングサービス等をご紹介しています。

企業法務の業務を効率化

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビに興味を持たれた法人様へ

企業法務ナビを活用して顧客開拓をされたい企業、弁護士の方はこちらからお問い合わせください。