インターネット風評被害対策 ネット企業と法律事務所が連携
2012/10/16   IT法務, 弁護士法, IT, 士業事務所

事案の概要

 サイバーエージェント子会社のCyber Casting & PRと鳥飼総合法律事務所は、企業及び個人を対象にインターネット風評被害対策ワンストップ支援サービス「Internet Guardian(インターネットガーディアン)」を、10月5日より提供開始した。サービス内容としては、Cyber Casting & PRがインターネット上のリスクモニタリングや検索結果のスクリーニング等を行い、鳥飼総合法律事務所が違法性の判断や証拠の保全等に関する法務コンサルティングおよび法的対応を行う。

 同様の試みとしては、電通パブリックリレーションズ、ガーラバズ、TMI総合法律事務所、AIG コーポレート・ソリューションズら4社が連携する「ネット風評被害バスターズ」がある。こちらもインターネット上の風評被害の把握から対応策のコンサルティング、対応実施、信頼回復までを一貫してサポートするサービスである。「Internet Guardian」は個人も明確に対象としているが、「ネット風評被害バスターズ」は企業を対象としている点が異なるようだ。

 このような風評被害対策に法律事務所との提携がなされる理由として、削除依頼の請求や削除仮処分などを依頼者が直接弁護士と契約せずに風評被害対策業者が行うと非弁活動(弁護士法72条)として違法となる可能性があることがあげられる。例えば、裁判所への削除仮処分は、訴額の関係で司法書士にも扱えない分野となる。

コメント

 インターネット社会において、ネット上の風評被害は企業にとって死活問題になりうる。風評被害などに遭わないよう、あらかじめ危機管理体制を構築しておくことが重要であるが、万が一遭った場合には速やかな対処がネット上では重要である。
風評被害対策業者の中には、非弁活動を斡旋するような悪質な業者もあるようなので注意が必要だろう。

関連サイト

弁護士法
Cyber Casting & PR:ネット風評被害対策
鳥飼総合法律事務所:当事務所の新規事業『インターネット・ガーディアン』が日経新聞で紹介されました
電通:ネット風評被害バスターズ
TMI総合法律事務所:トピックス

シェアする

  • はてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • TKC
  • 法務人材の紹介 経験者・法科大学院修了生
  • 法務人材の派遣 登録者多数/高い法的素養

新着情報

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビの課題別ソリューション

企業法務人手不足を解消したい!

2007年創業以来、法務経験者・法科大学院修了生など
企業法務に特化した人材紹介・派遣を行っております。

業務を効率化したい!

企業法務業務を効率化したい!

契約法務、翻訳等、法務部門に関連する業務を
効率化するリーガルテック商材や、
アウトソーシングサービス等をご紹介しています。

企業法務の業務を効率化

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビに興味を持たれた法人様へ

企業法務ナビを活用して顧客開拓をされたい企業、弁護士の方はこちらからお問い合わせください。