ソフトバンク、米3位の携帯電話会社「スプリント・ネクステル」への出資検討
2012/10/12   戦略法務, M&A, 会社法, その他

事案の概要

ソフトバンクは、アメリカ3位の携帯電話会社「スプリント・ネクステル」への出資を検討していることを明らかにした。

ソフトバンクが買収を検討しているアメリカの携帯電話会社「スプリント・ネクステル」は、契約件数およそ5,600万件で、最大手の「AT&T」、「ベライゾン」に次いで第3位。
ソフトバンクは12日午前、「協議していることは事実だが、現時点で決定した事実はない」とのコメントを発表した。
買収総額は1兆円を超えるとみられ、実現すれば、契約件数9,000万件を超える巨大通信グループが誕生する。

また、ソフトバンクに対して、みずほコーポレート銀行と三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行の3行が、買収資金として総額1兆8000億円規模の協調融資(シンジケートローン)を取りまとめる検討に入った。

ソフトバンクは10月、イー・アクセスの買収を発表するなど、拡大路線を展開していて、アメリカ進出で事業規模を世界へ広げたい考え。

一方、スプリントも11日、ソフトバンクとの協議を認めたうえで、「今後どうなるか、現時点ではわからない」との声明を発表している。

コメント

ソフトバンクがイー・アクセスに引き続き、米社を買収することを明らかにした。これが実現されれば、売上高世界3位の巨大な携帯電話会社が成立することになる。ソフトバンクは世界に情報網を広げて成長を目指すことになる。

シェアする

  • はてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • TKC
  • 法務人材の紹介 経験者・法科大学院修了生
  • 法務人材の派遣 登録者多数/高い法的素養

新着情報

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビの課題別ソリューション

企業法務人手不足を解消したい!

2007年創業以来、法務経験者・法科大学院修了生など
企業法務に特化した人材紹介・派遣を行っております。

業務を効率化したい!

企業法務業務を効率化したい!

契約法務、翻訳等、法務部門に関連する業務を
効率化するリーガルテック商材や、
アウトソーシングサービス等をご紹介しています。

企業法務の業務を効率化

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビに興味を持たれた法人様へ

企業法務ナビを活用して顧客開拓をされたい企業、弁護士の方はこちらからお問い合わせください。