ゼンショー、食品スーパーを初めて買収
2012/10/03   戦略法務, M&A, 会社法, その他

事案の概要

「すき家」などを展開するゼンショーホールディングスは3日、東証2部上場の食品スーパー、マルヤをTOB(株式公開買い付け)で買収することを発表した。マルヤは3日、公開買い付けに賛同する意見表明を発表した。
TOBの期間は10月4日から11月1日まで。この公開買い付けは上場廃止を目的とするものではないが、公開買い付けの結果次第では上場廃止基準に抵触する恐れがある。

ゼンショーは牛丼のほか、傘下に回転ずし、ファミリーレストランなど多くの業態を抱えており、共同仕入れ、メニュー開発力、店舗運営ノウハウなどで両社の企業価値の増大に十分な効果が見込まれると見ている。

マルヤは首都圏で50店舗を展開するが、07年2月期以降6期連続で営業赤字が続いていた。

コメント

スーパー業界は価格競争の激化により大手スーパーによる買収が相次いでおり、赤字にあえぐスーパーの生き残りが課題となっている。一方、外食業界も今月1日に居酒屋チェーン「甘太郎」などを運営するコロワイドが「牛角」などを展開するレックス・ホールディングスを子会社化するなど生き残り競争が熾烈になっている。これらの業界再編にはこれからも目が離せない。

関連サイト

シェアする

  • はてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • TKC
  • 法務人材の紹介 経験者・法科大学院修了生
  • 法務人材の派遣 登録者多数/高い法的素養

新着情報

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビの課題別ソリューション

企業法務人手不足を解消したい!

2007年創業以来、法務経験者・法科大学院修了生など
企業法務に特化した人材紹介・派遣を行っております。

業務を効率化したい!

企業法務業務を効率化したい!

契約法務、翻訳等、法務部門に関連する業務を
効率化するリーガルテック商材や、
アウトソーシングサービス等をご紹介しています。

企業法務の業務を効率化

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビに興味を持たれた法人様へ

企業法務ナビを活用して顧客開拓をされたい企業、弁護士の方はこちらからお問い合わせください。