KKR山口あさくら:無許可で日帰り入浴 県警も捜査
2012/08/08   コンプライアンス, 行政対応, 民法・商法, その他

事案の概要

 国家公務員共済組合連合会が山口市の湯田温泉で運営する宿泊施設「KKR山口あさくら」が、公衆浴場法の許可を取っていないにも関わらず日帰り客に入浴させていたとして、県の山口環境保健所から行政指導を受けていたことが分かった。同法違反(無許可営業)容疑で県警も捜査を始めた。

 KKR山口あさくらが、取得していたのは旅館業法に基づき、客を宿泊させるための許可だけであり、日帰り客を入浴させる際に必要となる公衆浴場法に基づく保健所長の許可を取っていなかった。先月27日、同保健所が行政指導したのを受け、KKRは日帰り入浴を中止している。

 KKR山口あさくらの支配人によると、日帰り入浴にあたり、同施設はタオル代として1回200円を徴収し、施設に併設するレストランなどの利用者に限って認めていた。支配人が着任した10年6月には常態化していたという。

 支配人は「元々、日帰り入浴は断っていたが、レストラン利用客らへの提供はサービスの一環で問題ないと考えていた。行政指導を受けるまで違法との認識がなかった」と釈明している。今後は許可を取って再開させる意向だ。

コメント

 宿泊施設においても、行政上の許可等を取っていないと捜査が入る。行政対応等においても法令順守は重要事項であることが本件にて照明されたといえよう。今後は、法令順守の精神がどの業界においても根付いていくことが期待される。

シェアする

  • はてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • TKC
  • 法務人材の紹介 経験者・法科大学院修了生
  • 法務人材の派遣 登録者多数/高い法的素養

新着情報

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビの課題別ソリューション

企業法務人手不足を解消したい!

2007年創業以来、法務経験者・法科大学院修了生など
企業法務に特化した人材紹介・派遣を行っております。

業務を効率化したい!

企業法務業務を効率化したい!

契約法務、翻訳等、法務部門に関連する業務を
効率化するリーガルテック商材や、
アウトソーシングサービス等をご紹介しています。

企業法務の業務を効率化

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビに興味を持たれた法人様へ

企業法務ナビを活用して顧客開拓をされたい企業、弁護士の方はこちらからお問い合わせください。