内部通報をしたオリンパス従業員の配置転換は無効
2012/07/03   労務法務, コンプライアンス, 労働法全般, メーカー

概要

精密機器大手「オリンパス」の従業員が、上司の社内規定違反をコンプライアンス室に通報したところ、その後の人事異動で配置転換を命じられた。上司は取引先から従業員を引き抜くという不適切な行動をしていたという。従業員はこの配置転換は社内規定に反して不当だと主張し、裁判所に訴えていた。
昨年8月、二審の東京高裁は、①内部通報は正当なものだったのに、上司は制裁的に配点を命じた、②配点は「内部通報者に不利益な処遇を行ってはならない」とする社内規定に反すると認め、配点を無効とし、慰謝料等220万円の支払いを同社と上司に命じていた。
6月28日、最高裁第一小法廷(白木勇裁判長)は、同社と上司の上告を棄却し、従業員の勝訴が確定した。

コメント

コンプライアンス違反を指摘した内部通報者が不当な扱いを受けないよう担保することは、コンプライアンス遵守を実効的なものにするためには重要なことであり、裁判所による救済はその1つの手段である。
企業自身も内部通報者に対する不当な扱いを防ぐ手段を講じ、そういった扱いが無いか監視していく必要があるだろう。

シェアする

  • はてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • TKC
  • 法務人材の紹介 経験者・法科大学院修了生
  • 法務人材の派遣 登録者多数/高い法的素養

新着情報

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビの課題別ソリューション

企業法務人手不足を解消したい!

2007年創業以来、法務経験者・法科大学院修了生など
企業法務に特化した人材紹介・派遣を行っております。

業務を効率化したい!

企業法務業務を効率化したい!

契約法務、翻訳等、法務部門に関連する業務を
効率化するリーガルテック商材や、
アウトソーシングサービス等をご紹介しています。

企業法務の業務を効率化

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビに興味を持たれた法人様へ

企業法務ナビを活用して顧客開拓をされたい企業、弁護士の方はこちらからお問い合わせください。