Googleのプライバシーポリシー変更の行方は?
2012/03/01   コンプライアンス, 情報セキュリティ, 個人情報保護法, IT

事案の概要

Googleのプライバシーポリシーは平成24年3月1日に変更され、複数のGoogleサービスで集めた個人データはYouTubeやGmailを含め、他のプラットフォームと共有されるようになる。

これについて、サービス間で個人情報の組み合わせができるGoogleの運用方法に恐怖を感じるとCNIL(情報処理・自由委員会)は述べていた。

欧州委員会(European Commission)の委員であるViviane Redingは、変更されたプライバシーポリシーはEU法に違反すること、及び、その実施の延長を要求していたが、Googleはそれに従うことはないと主張し、3月1日の現地時間の深夜より変更される。

私見

迅速性が求められる「ビジネス」と「個人情報の保護」が真っ向から対立する場面といえる。
Google側は、プライバシー原則は従来通り強固なものと説明しているが、「情報」とは一旦流出してしまえば回復ができないものである。
一度知ってしまった情報は「知らない」ことにできない。
まもなくプライバシーポリシーが変更される今となっては、今後の動向をただ見守るしかないのだろうか。

【参考文献】
International Herald Tribune(3月1日)

シェアする

  • はてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • TKC
  • 法務人材の紹介 経験者・法科大学院修了生
  • 法務人材の派遣 登録者多数/高い法的素養

新着情報

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビの課題別ソリューション

企業法務人手不足を解消したい!

2007年創業以来、法務経験者・法科大学院修了生など
企業法務に特化した人材紹介・派遣を行っております。

業務を効率化したい!

企業法務業務を効率化したい!

契約法務、翻訳等、法務部門に関連する業務を
効率化するリーガルテック商材や、
アウトソーシングサービス等をご紹介しています。

企業法務の業務を効率化

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビに興味を持たれた法人様へ

企業法務ナビを活用して顧客開拓をされたい企業、弁護士の方はこちらからお問い合わせください。