法律書電子版、定額で読み放題
2011/12/20   知財・ライセンス, 著作権法, その他

1.概要

日本ユニシスの専門書電子化新事業は、有斐閣の法律専門書の電子化から始める。日本ユニシスは今後、他の専門出版社にも呼びかけて、同様のサービスを増やし、将来的には電子コンテンツ全般を取り扱うサービス提供事業に育てる考え。他の分野の専門出版社や動画配信などに範囲を広げ、5年後に50億円規模の事業に育てる。

まずは、有斐閣と共同でサービス「YDC1000」を始める。有斐閣の法律関連専門書約1000点を電子化し、年額1万2000円を支払って会員になれば、何冊でも閲覧可能となる。利用促進を狙い、12年3月までは無料で提供し、同年4月以降有料化する。

専用の閲覧ソフトを用意し、DRM(デジタル著作権管理)を掛けてコピーなどを制限する。もっとも、1ページ単位でテキストをコピーできる機能は持たせ、論文などで引用しやすいようにする。パソコンでの利用を想定しているが、タブレットなどにも順次対応する予定。

2.雑感

法律専門書などの専門書は大抵の場合、分厚く重たいため、持ち運びに不便です。また、高価で発行部数も少ないため、入手が困難となるものも多い。このような性質を有する専門書が電子化されれば、端末を持ち歩くだけでよくなり、持ち運びが便利になります。また、入手も容易になります。さらに、論文等での引用がしやすくなるという利点もあります。そのうえ、定額料金で利用が可能となる今回の新サービスにより、価格の点も改善されるかもしれません。

気にかかるのは複製が用意になることによる著作権侵害の点ですが、DRMを掛けてコピー等を制限するとのことでもあり、また、今後のシステム運営でも著作権の問題について考えてはいると思われるので、この点はクリアするものと考えられます。

企業法務の担当者も必要に応じて法律書等の専門書を紐解く機会が生じると思われますが、今回のサービスにより専門書を容易に読むことができるようになり、仕事のスピードが上がるようになるでしょう。

シェアする

  • はてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • TKC
  • 法務人材の紹介 経験者・法科大学院修了生
  • 法務人材の派遣 登録者多数/高い法的素養

新着情報

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビの課題別ソリューション

企業法務人手不足を解消したい!

2007年創業以来、法務経験者・法科大学院修了生など
企業法務に特化した人材紹介・派遣を行っております。

業務を効率化したい!

企業法務業務を効率化したい!

契約法務、翻訳等、法務部門に関連する業務を
効率化するリーガルテック商材や、
アウトソーシングサービス等をご紹介しています。

企業法務の業務を効率化

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビに興味を持たれた法人様へ

企業法務ナビを活用して顧客開拓をされたい企業、弁護士の方はこちらからお問い合わせください。