生レバーの提供自粛要請が出される!!
2011/07/07   コンプライアンス, 民法・商法, その他

生レバー自粛要請

7月6日に厚生労働省は、飲食店が当面牛肉の生レバーの提供を自粛するよう求める通知を各自治体に出しました。
この通知に法的規制はありませんが、今回の措置により食肉店での生肉提供が一層控えられるものとみられます。

背景

生レバーによる食中毒が相次いでおり梅雨時期で今後食中毒の危険がより一層高まることと、また先日の焼き肉のチェーン店「焼肉酒家えびす」で起こった大腸菌「O111」による集団食中毒をもとに生肉規制の強化の必要が高まったことが背景にあると考えられます。

厚生労働省の委員会では、具体的な法規制を策定する動きが見られ今後法的に規制される可能性もあります。

通知の法的性質

厚生労働相が都道府県に出した通知は、法的には行政指導にすぎず法的には拘束力がありません。
そのためこれに違反しても罰則はありません。
ただし事実上の強制力をもとに規制されていくものと考えられます。

また、鳥取県では県の条例によって国とは独自に規制しようとする動きもあります。

コメント

一部の焼肉店では客の要望があり、今後も生肉の提供をしていきたいとう声も聞かれます。
しかし、個人的には死の危険性もある食中毒の恐れがあるのであれば規制もやむを得ないと思います。
少なくともリスクを明確に提示し、適正な規制のもとでの提供が必須となる訂正が必要であると考えます。

また、一連の事件で企業の管理体制の重要さが改めて認識されたと思います。
企業コンプライアンスという観点が今後ますます重要になっていくと考えられます。

【関連リンク】
薬事・食品衛生審議会食品衛生分科会食中毒・乳肉水産食品合同部会資料

シェアする

  • はてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • TKC
  • 法務人材の紹介 経験者・法科大学院修了生
  • 法務人材の派遣 登録者多数/高い法的素養

新着情報

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビの課題別ソリューション

企業法務人手不足を解消したい!

2007年創業以来、法務経験者・法科大学院修了生など
企業法務に特化した人材紹介・派遣を行っております。

業務を効率化したい!

企業法務業務を効率化したい!

契約法務、翻訳等、法務部門に関連する業務を
効率化するリーガルテック商材や、
アウトソーシングサービス等をご紹介しています。

企業法務の業務を効率化

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビに興味を持たれた法人様へ

企業法務ナビを活用して顧客開拓をされたい企業、弁護士の方はこちらからお問い合わせください。