宇多田ヒカルがtwitterとブログで怒りのコメント!
2010/10/28   契約法務, 知財・ライセンス, 民法・商法, 著作権法, エンターテイメント

EMIが宇多田ヒカルの『Utada Hikaru Single Collection Vol.2』を発売する予定の2010年11月24日と同日にUniversalが『Utada the best』の発売することを決定した。
そのことに関し、宇多田ヒカル本人が、twitterやブログで「Utada Hikaru Single Collection vol.2」を買わないで欲しいと呼び掛ける事態となっている。

Twitter上でのコメント

「売れなかったら叩かれるのは私なんですけど、正直なところ、ファンにお金を出させたくない、全く心のこもっていないモノです。未発表のものは何も入っていません。」「昨日の発言がマスコミに取り上げられる中で問題の”Utada the best”と、「Utada Hikaru Single Collection vol.2」が混同されないか心配…なんとややこしい。私のお墨付き&力作は宇宙の絵が目印です!」

ブログ上でのコメント

「”Utada the best”は私の意志とは無関係のリリースです。新しい素材も入っていないし、心のこもっていない「商品」です。売れなかったら落ち目だとか叩かれるのは私だけど、正直、ファンにお金を出させるのは心苦しい。Utada名義の過去作品を持っている人は、そのbestは買う必要は無いよ、と言いたい」


宇多田の発言に対して、ユニバーサル側は、「契約上は問題ない」としている。音楽業界では、オリジナル盤はミュージシャンに無断で出せないが、ベスト盤はレコード会社が自由に出せるという契約になっていることが多い。そのため、今回のことについても、宇多田が、ユニバーサルのベスト版発売を阻止することは法的には難しいだろう。
ミュージシャンにとってCDは「作品」だが、レコード会社にとっては「商品」にすぎないのである。

シェアする

  • はてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • TKC
  • 法務人材の紹介 経験者・法科大学院修了生
  • 法務人材の派遣 登録者多数/高い法的素養

新着情報

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビの課題別ソリューション

企業法務人手不足を解消したい!

2007年創業以来、法務経験者・法科大学院修了生など
企業法務に特化した人材紹介・派遣を行っております。

業務を効率化したい!

企業法務業務を効率化したい!

契約法務、翻訳等、法務部門に関連する業務を
効率化するリーガルテック商材や、
アウトソーシングサービス等をご紹介しています。

企業法務の業務を効率化

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビに興味を持たれた法人様へ

企業法務ナビを活用して顧客開拓をされたい企業、弁護士の方はこちらからお問い合わせください。